ニュース
» 2013年03月26日 16時13分 UPDATE

アクト・ツー、intego製のMac向けセキュリティソフト「intego 2013」シリーズ4製品の販売を開始

アクト・ツーは、intego製となるMac向けセキュリティソフト「intego 2013」シリーズ計4製品の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 アクト・ツーは3月26日、intego製となるMac向けセキュリティソフト「intego 2013」シリーズ計4製品「Mac Internet Security 2013」「Mac Premium Bundle 2013」「Family Protector」「Family Protector Premium」の取り扱いを発表、ダウンロード版販売を開始した。対応OSはいずれもMac OS X 10.6/10.7/10.8だ。

 Mac Internet Security 2013は、Mac OS X用の統合型セキュリティソフトで、iOSデバイスのスキャンにも対応したウイルススキャンソフト「VirusBarrier 2013」、および通信監視ソフト「NetBarrier 2013」を装備した。また上位版となるMac Premium Bundle 2013は、さらにコンテンツ保護ソフト「Family Protector」、バックアップソフト「Personal Backup」、インターネット通信最適化ソフト「Washing Machine」も合わせて利用することが可能となっている。価格はMac Internet Security 2013が4680円(1台/1年)から、Mac Premium Bundle 2013が8380円(1台/1年)から(税込み、以下同様)。ともにパッケージ版も用意、4月下旬に販売開始となる予定だ。

 Family Protectorは、Webサイトのフィルタリング機能などを備えたアクセス制限ソフト。ネット利用時間帯の制限機能やアプリケーション制限などの家庭向き機能のほか、FTPサービスの利用禁止やUSBメモリマウント禁止など企業向けの防止機能も利用可能となっている。価格は4680円(3台/1年)から。

 Family Protector Premiumは、Family Protectorを中心としたセットパッケージで、ウイルススキャンソフト「VirusBarrier 2013」と通信監視ソフト「NetBarrier 2013」を付属した。価格は8280円(3台/1年)から。


 ほか、企業導入向けとなる「VirusBarrier 2013」「NetBarrier 2013」単体ダウンロード販売も行われる。価格はVirusBarrier 2013が1万6680円(5台/1年)から、NetBarrier 2013が8380円(5台/1年)から。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう