ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  M

「Macウイルス対策」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!ウィルス対策→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でウィルス対策関連の質問をチェック

iOSやmacOSのアップデート、多数の脆弱性を修正 Appleがセキュリティ情報公開
「iOS 13.4」「iPadOS 13.4」で30件の脆弱性を修正。macOSは「Catalina 10.15.4」と、MojaveおよびHigh Sierra向けのセキュリティアップデートが公開された。(2020/3/25)

「AirDrop」機能悪用した嫌がらせにも対処 Appleがセキュリティアップデート
iOS、macOS、watchOS、tvOS、Safari、Xcode、Windows向けiTunes のセキュリティアップデートでそれぞれの脆弱性が修正された。(2019/12/12)

Appleがセキュリティ情報公開、macOS CatalinaやWindows向けiCloud、iTunesの脆弱性に対処
対処された脆弱性の件数は、macOS Catalinaでは16件。Windows向けiCloudおよびiTunesでは、それぞれUIFoundationとWebKitに存在する8〜9件。(2019/10/9)

Appleがセキュリティアップデートの「iTunes 12.9.3 for Windows」を配布開始 
Appleは1月24日(現地時間)、フリーのメディアプレーヤー「iTunes 12.9.3 for Windows」を公開した。セキュリティ関連のアップデートとなる。(2019/1/25)

Apple StoreでMacの拡張ポートアクセス不可に
Apple Storeに展示されているMacのセキュリティを高める措置が施されている。(2018/10/19)

米Appleがセキュリティアップデート一挙公開、iOSやmacOSの脆弱性を修正
iOS、macOS、watchOS、Safari、tvOS、およびWindows向けのiCloudとiTunesのセキュリティアップデートが公開された。(2017/7/20)

アクト・ツー、Mac用セキュリティソフト「ウイルスバリア」「ネットバリア」最新版の販売を開始
アクト・ツーは、Mac対応アンチウイルスソフト「ウイルスバリアX9」およびファイアウォールソフト「ネットバリアX9」の販売を開始する。(2016/6/24)

Apple、iOSとOS Xのセキュリティアップデートを公開
iOS 9.2.1では13件、OS Xでは合計9件の脆弱性を解決。悪用された場合、任意のコード実行や権限昇格などの被害が予想される。(2016/1/20)

カスペルスキー、法人向けのMac用セキュリティソフト「Kaspersky Endpoint Security for Mac」最新版を発表
カスペルスキーは、法人向けとなるMac用セキュリティソフト「Kaspersky Endpoint Security 10 for Mac」の提供を開始する。(2015/12/9)

Apple、iOSやOS Xのセキュリティアップデートを公開
iOS、OS X、Apple Watch、Safari、Apple TV、Xcodeの更新版がそれぞれ公開され、50件あまりの脆弱性が修正された。(2015/12/9)

Apple、iOSやOS Xのセキュリティ情報を公開
iOSやOS X、Safari、iTunes、watchOS、Mac EFI、Xcodeの脆弱性を修正するアップデートが公開された。Mountain Lionはサポート対象外になったとみられる。(2015/10/22)

カスペルスキー、Mac用「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」をアップデート
カスペルスキーは、個人向けMac用セキュリティソフト「カスペルスキー インターネット セキュリティ for Mac」の最新版を発表。ネット決済保護機能などの新機能を追加した。(2015/4/23)

Appleがセキュリティアップデート公開、「FREAK」脆弱性を解決
OS XおよびApple TV、Xcode向けのセキュリティアップデートが公開され、SSL/TLS実装の脆弱性(通称:FREAK)を修正している。(2015/3/10)

Appleがセキュリティ問題を改善した「Safari」を公開
Appleは8月13日、ブラウザ「Safari」の脆弱性(ぜいじゃくせい)を修正したアップデートをリリースした。(2014/8/14)

トレンドマイクロ、Mac用ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター for Mac」の1台版を発売
トレンドマイクロは、Mac用セキュリティソフト「ウイルスバスター for Mac」1台版のダウンロード販売を開始する。(2014/2/26)

Apple、OS Xのセキュリティ更新を公開、Mountain LionとLion向けにも
SSL/TLS通信の問題などを含む多数の脆弱性を修正した。Mountain LionとLion向けのセキュリティアップデートが公開されるのは、2013年10月22にMavericksが登場して以来、初めてとなる。(2014/2/26)

インターコムがPC管理ソフトの最新版、WindowsのセキュリティやMac対応を強化
PC管理ソフト「MaLion 4」を発表。Windows XP端末やオフライン端末、Macのセキュリティ管理機能を強化している。(2013/10/18)

Apple、Mac OS Xのセキュリティアップデートを公開
Snow LeopardとOS X LionおよびMountain Lionの深刻な脆弱性を修正するアップデートが公開された。(2013/7/3)

Appleがセキュリティアップデート公開、Mac OS XとSafariの脆弱性を多数修正
Snow Leopardはそれ自体のセキュリティアップデートの提供は続ける一方で、Safariの更新の対象には含めないというちぐはぐな状況が続いている。(2013/3/18)

AppleがOS Xのセキュリティアップデートを公開、Snow Leopardの脆弱性にも対処
今回のセキュリティアップデートは、OS X Mountain Lion(10.8)とOS X Lion(10.7)に加え、Mac OS X 10.6.8(Snow Leopard)も対象となっている。(2012/9/20)

トレンドマイクロ、Mountain Lion対応の“ウイルスバスター for Mac”最新版を公開
トレンドマイクロは、「ウイルスバスター for Mac」バージョン2.0の公開を開始。新たにURLの安全性を色で判別できるプラグイン「Trend ツールバー」を搭載した。(2012/8/6)

AppleがOS Xのセキュリティアップデートを公開、平文保存問題に対処
「OS X Lion v10.7.4」と、Mac OS X 10.6.8向けの「セキュリティアップデート2012-002」では、計26項目の脆弱性に対処した。(2012/5/10)

AppleがMac OS X、Safari、iOSのアップデートを一挙公開 既知のセキュリティ問題に対処
Appleがセキュリティアップデートをまとめて公開した。不正なSSL証明書が発行された問題や、ハッキングコンペで発覚したWebKitの脆弱性に対処した。(2011/4/15)

Apple、サーバ向けMac OS Xのセキュリティ問題に対処
Mac OS X Server 10.6.5で「Dovecot」をメールサーバとして設定している場合、ユーザーが他人あてのメールを受信してしまう可能性があった。(2010/11/17)

Mac OS Xのセキュリティアップデートが公開 131件の脆弱性を解決
Appleは、システムを制御されるなどの恐れがある多数の脆弱性に対処した。(2010/11/11)

Adobe、MacユーザーにFlashのバージョン確認を呼び掛ける
Mac OS Xのセキュリティアップデートに組み込まれたFlash Playerは、最新バージョンではない。(2010/6/17)

アクト・ツー、Mac用統合セキュリティソフト「インターネットセキュリティバリア X6」
アクト・ツーは、米Intego製となるMac OS用セキュリティソフト「インターネットセキュリティバリア X6」の取り扱いを開始する。(2010/2/4)

アクト・ツー、Mac用ウイルス対策ソフト「ウイルスバリア」最新版を発売
アクト・ツーは、米Intego製のMac用ウイルス対策ソフト「ウイルスバリア X6」の取り扱いを発表した。(2010/1/22)

Apple、Mac OS Xのセキュリティアップデートを公開
セキュリティアップデート「2010-001」では計6項目の脆弱性に対処した。(2010/1/21)

シマンテック、Mac版「ノートン」をSnow Leopardに対応
シマンテックは、Mac OS用セキュリティソフト「ノートン インターネット セキュリティ」「ノートン アンチウイルス」Snow Leopard対応アップデートを実施した。(2009/12/11)

マカフィー、集中管理できるMac向け統合セキュリティ製品を発売
マカフィーは、集中管理に対応したMac向けの統合セキュリティ製品を発売する。(2009/11/16)

新機能の背景を聞く:
「新ウイルスバスターは国内ユーザーに最適化」とトレンドマイクロ
Mac対応やオンライン連係のスキャン機能などを搭載したウイルスバスター2010だが、トレンドマイクロは「国内ユーザーに受け入れられる取り組みを続けた結果」と話す。(2009/9/3)

NEWS
トレンドマイクロがウイルスバスター2010を発表 今回は「Macも安心」
ウイルスバスター新版は、企業向けエディションに採用された脅威評価技術に対応することで安全性をさらに高めた。1パッケージでWindows/Mac両方にインストールできるのも特徴。(2009/9/3)

“両刀使い”に:
MacもWindowsも1本で3台まで――「ウイルスバスター2010」発表
トレンドマイクロが最新セキュリティスイート「ウイルスバスター2010」の発表会を実施した。最新版では1つのパッケージでWindowsとMacの両方を3台まで保護できる。(2009/9/2)

トレンドマイクロ、初のWin/Mac両対応のウイルスバスターを発売
トレンドマイクロは、最大3台までのWindows PCもしくはMacにインストールが可能な「ウイルスバスター2010」を発売した。(2009/9/2)

トレンドマイクロ、1パッケージでWin/Macに両対応したセキュリティソフト「ウイルスバスター2010」
トレンドマイクロは、統合型セキュリティソフト「ウイルスバスター」シリーズ最新版「ウイルスバスター2010」を発表。Mac版を付属、1シリアルで3台まで使える。(2009/9/2)

「ウイルスバスター」初のMac OS対応 Windows版に同梱
「ウイルスバスター2010」はシリーズで初めてMac OSに対応。Windows版とMac OS版を同梱し、OSを問わず、1つのシリアル番号につき3台まで利用できる。(2009/9/2)

「Macが狙われない理由は何もない」:
“カスペ”にMac対応版、「Kaspersky Anti-Virus for Mac」11月登場
ジャストシステムはMac OS X対応ウイルス対策ソフト「Kaspersky Anti-Virus for Mac」を2009年11月に発売。「Macが狙われない理由は何もない」という。(2009/9/1)

「Kaspersky」にMac版 Windows用新版は10月発売
セキュリティソフト「Kaspersky」にMac版が登場。Windows用新版も10月16日に発売する。(2009/9/1)

Appleがセキュリティ業界に進出? マルウェア対策をKasperskyが批判
「Snow Leopard」のマルウェア対策機能提供により、Appleは実質的にウイルス対策ソフトメーカーとの競争に参入したとKasperskyは言う。(2009/9/1)

Mac OS Xのセキュリティアップデートが公開、BINDの脆弱性に対処
「Security Update 2009-004」ではBINDに起因する1件の脆弱性を修正した。(2009/8/13)

「ウイルスバスター for Mac」の公開βテストを発表――トレンドマイクロ
トレンドマイクロは、シリーズ初のMac対応版となる「ウイルスバスター for Mac(仮称)」の公開βテストを実施する。(2009/7/2)

ソフォス、MacとUNIX向けのウイルス対策ソフトを発売
ソフォスは、「Sophos Anti-Virus」のMacおよびUNIX向けの最新版を発売した。(2009/6/26)

ウイルスバスター2010(仮称)の公開βテストを開始
トレンドマイクロは、ウイルス対策ソフト「ウイルスバスター2010(仮称)」の公開βテストを本日より開始した。(2009/6/22)

「ウイルスバスター2010」公開βテスト開始
トレンドマイクロは、「ウイルスバスター2010」の公開βテストを始めた。8月15日まで無料で利用できる。(2009/6/22)

トレンドマイクロ、ウイルスバスター2010のβ版を公開
テスト向けのβ版ではWindows 7にも対応する。(2009/6/22)

Mac OS XやSafariの脆弱性に対処:
Appleがセキュリティアップデート公開
Mac OS X、Safariブラウザ、Java for Mac OS Xの脆弱性に対処するセキュリティアップデート計4件が公開された。(2009/2/13)

シマンテック、Mac向けノートン最新作「ノートン・インターネットセキュリティ Mac 版」
シマンテックは、Mac OS X用となる最新セキュリティスィート「ノートン・インターネットセキュリティ Mac 版」を発表した。(2009/1/8)

MobileMeの機能も改善:
Apple、Mac OS Xのセキュリティアップデート公開
「セキュリティアップデート2008-008」と「Mac OS X 10.5.6」では14項目の脆弱性を修正した。(2008/12/16)

「無視」から姿勢転換:
Appleがウイルス対策ソフトの利用を奨励
AppleがMacユーザーにウイルス対策ソフトの利用を促す告知を掲載した。(2008/12/3)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。