ニュース
» 2013年03月30日 19時30分 UPDATE

タッチ対応ノートの注目モデルを展示:トリックアートの写真で「TAICHI」をゲット?――ASUS春モデルPC体験イベント

ASUSが同社製ノートPC春モデルを体験できるイベントを新宿駅構内で開催中。展示しているPCはすべてタッチ操作に対応しており、Windows 8搭載マシンの魅力を知ってもらうことが狙いという。

[池田憲弘,ITmedia]

TAICHI 21、タッチ対応ZENBOOK、キーボード分離型ノートが体験できる

photo イベントはJR新宿駅構内の「アルプス広場」で開催している

 ASUSTeK Computerが、コンシューマー向けノートPCのタッチ&トライイベントをJR新宿駅構内で実施中だ。このイベントでは同社製の2画面Ultrabook「ASUS TAICHI(TAICHI21)」などの2013年春モデルノートPCを体験でき、PCを操作してアンケートに答えると、「VivoBook X202E」などが当たる抽選に参加できる。

 デモ機として設置されたTAICHI21は3台。このほかタッチ対応Ultrabook「ZENBOOK Touch UX31A」や、キーボードを分離して13.3型フルHDのタブレットとしても使えるモバイルノートPC「ASUS TransBook TX300CA」など計9台のノートPCを用意した。

photophotophoto 会場にはTAICHI 21(写真=左)、ZENBOOK Touch UX31A(写真=中央)、TransBook TX300CA(写真=右)が3台ずつ展示されており、自由に操作できる。TAICHI 21のブースは2画面どちらも確認できるように、本体後方に鏡を設置している
photophoto TransBook TX300CAはディスプレイ部分を切り離すと、フルHD表示対応の13.3型タブレットとしても利用可能だ(写真=左)。裏面にはスピーカーや排気口を備える(写真=右)
photophotophoto キーボード部分(写真=左)。ASUS TAICHIと同様に右上にあるASUS Portalボタンを押すと、ユーティリティソフト一覧「ASUS Portal」が起動する(写真=中央、右)

 抽選の賞品は、11.6型のタッチ対応ディスプレイを搭載するモバイルノートPC「VivoBook X202E」を2台、オリジナルPCバッグを20個、オリジナルUSBマウスを60個用意する。また、会場に設置しているトリックアートをバックに写真を撮ると、TAICHI 21が当たる抽選に参加できる(当選するのは1名)。

 展示しているマシンはすべてタッチ操作に対応しており、タッチパネルを内蔵するPCをアピールする姿勢がうかがえる。「ASUSのノートPCは、他社に比べてもタッチパネルを搭載するモデルを幅広くそろえている。Windows 8の魅力を知ってもらうにはタッチ操作を体験してもらうのが一番」(ASUS広報)

photophoto プレゼント一覧(写真=左)。トリックアートをバックに写真を撮ると、TAICHI 21が当たる抽選に参加できる(写真=右)
photo イベント会場では、3種類のPCを体験しようと人が集まっていた

 タッチ対応ノートPCの売れ行きについてたずねたところ、「売れ行きは好調で、11.6型のVivoBook X202Eが特に売れている。タッチパネルを内蔵して5万円台という価格はやはり魅力的なようだ」(ASUS広報)と答えた。TAICHI 21については品薄状態が続いているという。

 同イベントは2013年3月31日までの開催で、時間は12時から20時まで。Windows 8のタッチ対応ノートPCが気になっている人は、新宿に行ってみてはいかがだろうか。もちろん「TAICHI 21が欲しい」という方もぜひ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう