ニュース
» 2013年04月11日 14時48分 UPDATE

Faith、“Quadro K”シリーズを搭載したクリエイター向けデスクトップ計5製品を発売

ユニットコムは、フェイスブランドが販売するBTOデスクトップPCのラインアップにQuadro搭載モデル計5製品を追加した。

[ITmedia]

 ユニットコムは4月11日、フェイスブランドが販売するBTOデスクトップPCのラインアップにQuadro搭載のクリエイター向けモデルを追加、本日より販売を開始する。ラインアップは、スリム筐体モデルの「Seed Slim I5H770AD-EQK600」、ミニタワー型モデルの「Seed Micro I7H770AD-EQK600」、ミドルタワー型モデル3製品「INSPIRE I7Z770ASD-EQK2000」「INSPIRE I7KZ770AD-Mosaic」「INSPIRE I7X790ASD-EQK4000」の計5製品を用意。OSはいずれもWindows 7 Professional 64ビット版を導入、BTOカスタマイズにも対応している。

photophotophoto Seed Slim シリーズ(左)、Seed Microシリーズ(中)、INSPIREシリーズ(右)

 Seed Slim I5H770AD-EQK600は、CPUとしてCore i5-3570K、グラフィックスカードとしてQuadro K600を搭載。メモリは8Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵する。標準構成価格は9万9800円(税込み、以下同様)。

 Seed Micro I7H770AD-EQK600は、CPUとしてCore i7-3770を、グラフィックスカードとしてQuadro K600を搭載。メモリは8Gバイト、HDDは500Gバイトを内蔵する。標準構成価格は10万9800円。

 INSPIRE I7Z770ASD-EQK2000は、CPUとしてCore i7-3770を、グラフィックスカードとしてQuadro K2000を搭載。メモリは16Gバイト、ストレージは120GバイトSSD+1TバイトHDDを内蔵する。標準構成価格は19万9800円。

 INSPIRE I7KZ770AD-Mosaicは、CPUとしてCore i7-3770を、グラフィックスカードとしてQuadro K2000×2基を搭載し「NVIDIA Mosaicテクノロジー」に対応したマルチディスプレイ向きモデルだ。メモリは16Gバイト、HDDは1Tバイト内蔵する。標準構成価格は23万9800円。

 INSPIRE I7X790ASD-EQK4000は、CPUとしてCore i7-3930Kを、グラフィックスカードとしてQuadro K4000を搭載。メモリは32Gバイト、ストレージは120GバイトSSD+1TバイトHDDを内蔵する。標準構成価格は29万9800円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.