ニュース
» 2013年05月15日 13時06分 UPDATE

アクト・ツー、USBデバイスを無線LAN化できる小型アダプタ「iUSBport」

アクト・ツーは、Sanho製となるUSBデバイス対応の無線LANアダプタ「iUSBport Hyper Drive」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 アクト・ツーは5月15日、Sanho製となるUSBデバイス対応の無線LANアダプタ「iUSBport Hyper Drive」の取り扱いを発表、同社直販「act2 ストア」で販売を開始した。カラーバリエーションはホワイト/ブラックの2タイプを用意。価格はともに9800円だ(税込み)。

photophoto iUSBport Hyper Drive

 iUSBportは、IEEE802.11b/g/n接続に対応したポータブル無線LAN化アダプタ。USB 2.0ポートを1基備えており、接続したUSBデバイスを無線LAN化することができる。USBマスストレージに対応しており、HDD以外のストレージ機器も接続可能だ(最大2Tバイトまでサポート)。複数ユーザーの同時接続にも対応、最大8台のデバイスでアクセスができる(動画再生時は最大3台まで)。

 容量2600mAhのリチウムバッテリーも内蔵、iPhoneの充電器としても利用できる。本体サイズは75(幅)×58(奥行き)×22(高さ)ミリ、重量は109グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.