ニュース
» 2013年05月16日 10時37分 UPDATE

MSI、“赤軸”キースイッチを採用したゲーミングキーボード「GK-601」など2製品

エムエスアイコンピュータージャパンは、Cherry MXキースイッチを採用したゲーミングキーボード計2製品の販売を開始する。

[ITmedia]

 エムエスアイコンピュータージャパンはこのほど、ゲーミングキーボード計2製品「GK-601」「CK Series」を発表、5月18日に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格はGK-601が1万7800円前後、CK Seriesが1万3800円前後だ(ともに税込み)。

photophotophotophoto GK-601(左2点)、CK Series(右2点)  ※画像は英語配列モデルのもの

 2製品はともに、USBおよびPS/2接続に対応したゲーミングキーボードで、キースイッチとしてCherryブランド製の“赤軸”キースイッチを採用した。また、USB接続時のNキーロールオーバーもサポートしている。

 キー配列は日本語109キーレイアウトを採用、マルチメディアキーも備えた。またGK-601はマクロ機能も内蔵しており、付属ソフトにより計50種のマクロキー登録を行える(10キー×プロファイル5種)ほか、USBハブ/オーディオ入出力も装備。LEDバックライト機能も利用可能となっている。

 本体サイズおよび重量は、GK-601が460(幅)×162(奥行き)×30(高さ)ミリ/1300グラム、Seriesが460(幅)×162(奥行き)×30(高さ)ミリ/1250グラムだ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう