ニュース
» 2013年05月16日 12時41分 UPDATE

ASUS、IPSパネル採用の24.1型WUXGA液晶「PB248Q」など4製品を発売

ASUSTeKは、sRGBカバー率100%を実現した24.1型ワイド液晶ディスプレイ「PB248Q」など計4製品の販売を開始する。

[ITmedia]
photo PB248Q

 ASUSTeKは5月16日、24.1型ワイド液晶ディスプレイ「PB248Q」、および18.5型/19型/19.5型ワイド液晶ディスプレイ「VS197TE」「VE198T-J」「VS207T」の計4製品を発表、5月18日より順次販売を開始する。価格はいずれもオープンだ。

 PB248Qは、1920×1200ドット表示に対応した24.1型ワイド液晶ディスプレイ。IPSパネルを採用した色再現性に優れるモデルで、sRGBカバー率100%を実現した。色調節機能は、RGBの3色のCMYを加えた“6色調整機能”を利用可能だ。

 表示スペックは、応答速度(中間階調域)6ms、最大輝度300カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ASCR ON時で8000万:1)。インタフェースはDVI、アナログD-Sub、HDMI、DisplayPortの4系統を搭載するほか、USB 3.0対応の4ポートUSBハブも備えた。予想実売価格は3万6800円。


photophotophoto VS197TE(左)、VE198T-J(中)、VS207T(右)

 VS197TE/VE198T-J/VS207Tの3モデルは、いずれもTNパネルを採用した18.5型/19型/19.5型ワイド液晶ディスプレイで、表示解像度はそれぞれ1366×768ドット/1440×900ドット/1600×900ドット表示に対応した。映像入力はいずれもDVI、アナログD-Subを利用可能だ。予想実売価格はそれぞれ1万1800円/1万2800円/1万2800円。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう