ニュース
» 2013年05月21日 10時55分 UPDATE

ProjectM:アユート、mSATAーSATA変換基板などお役立ち変換パーツ3種を発売

アユートは、ProjectMブランド製品となるコネクタ変換パーツ計3種類の販売を開始する。

[ITmedia]

 アユートは5月21日、ProjectMブランド製品となるコネクタ変換パーツ計3種類「MINIPCIE2USB2」「25SATA2MSAT9」「USB3AMICROB」を発表、5月22日に販売を開始する。

photophotophotophoto MINIPCIE2USB2(左)、25SATA2MSAT9(中2点)、USB3AMICROB(右)

 MINIPCIE2USB2は、mini PCIeコネクタに設置可能な変換基板で、USB 2.0ポート1基を装備しており任意のUSB機器を接続することができる。また“基板をカット”することでハーフサイズにも対応可能だ。予想実売価格は1780円(税込み、以下同)。

 25SATA2MSAT9は、mSATA−SATA変換用基板で、mSATA SSDを挿入することで2.5インチSATA SSDとして用いることが可能となる。予想実売価格は1980円。

 USB3AMICROBは、USB 3.0(Aコネクタ)−USB 3.0(microBコネクタ)変換用の小型アダプタで、microB接続対応の機器を通常のUSB 3.0ポートに直接接続することができる。予想実売価格は480円だ。

関連キーワード

アユート | Serial ATA | ProjectM | USB 3.0 | SSD


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう