ニュース
» 2013年05月23日 14時35分 UPDATE

ジャパンシステム、Windows XP専用アプリを7/8でも動作可能にする企業向けの「アプリケーション移行支援サービス」

ジャパンシステムは、Windows XPからWindows 7/8へのアプリケーション移行を支援する「Windowsアプリケーション移行支援サービス」の提供を開始する。

[ITmedia]

 ジャパンシステムは5月23日、Windows XPからWindows 7/8へのアプリケーション移行を支援する「Windowsアプリケーション移行支援サービス」の提供を開始する。

 VMware製「VMware ThinApp」を用いた移行支援サービスで、現状の調査から移行/保守を実施。アプリケーションに手を加えることなくOSへの依存性を解消することで、Windows XP専用アプリケーションをWindows 7/8環境を動作させられる、としている。

関連キーワード

Windows XP | 仮想化 | 企業 | VMware


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.