ニュース
» 2013年06月03日 20時30分 UPDATE

Haswell+GTX 765Mで9万円台:G-Tune、第4世代Coreを採用したゲーミングノートPCを3シリーズ投入

「G-Tune」ブランド冠したゲーミングノートPCとして、「NEXTGEAR-NOTE i600/i780/i980」の3シリーズが登場。いずれも最新世代のCPUとGPUを搭載している。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」として、「NEXTGEAR-NOTE i600」「NEXTGEAR-NOTE i780」「NEXTGEAR-NOTE i980」の3シリーズを発表、6月2日より販売を開始した。

 いずれもインテルの最新CPU「第4世代Coreプロセッサー」と、NVIDIAの最新GPU「GeForce GTX 700M」シリーズを組み合わせることで、快適にPCゲームが楽しめる高い性能を備えているのが特徴だ。

9万円台から購入できる最新ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i600」

og_gtunenote_001.jpg NEXTGEAR-NOTE i600

 1920×1080ドット表示対応の15.6型ワイド非光沢液晶ディスプレイを搭載するNEXTGEAR-NOTE i600は、H87 Expressベースの基本システムにGeForce GTX 765M(グラフィックスメモリ2Gバイト)を搭載するコストパフォーマンスモデル。「i600BA」「i600SA1」「i600PA1」の3モデルを用意する。

 i600BAは、Core i7-4700MQ(2.4GHz/最大3.4GHz)を搭載し、4Gバイトメモリと320GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブという構成で9万9750円。i600SA1は、8Gバイトメモリ、128GバイトSSD+500GバイトHDD、DVDスーパーマルチという構成で12万9990円、i600PA1は、Core i7-4900MQ(2.8GHz/3.8GHz)、24Gバイトメモリ、120GバイトSSD+1TバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブという構成で18万9840円となっている。

 インタフェースは、マルチカードリーダー、USB 3.0×3(うち1つはeSATA)、USB 2.0×1、HDMI出力、アナログRGB出力、ギガビットLAN、音声関連端子など。IEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth V4.0+LEを備えるほか、200万画素Webカメラも内蔵する。

 本体サイズは、374(幅)×250(奥行き)×42.7(高さ)ミリ、重量は約2.8キロ。約4.6時間のバッテリー駆動が可能だ。OSはi600BAとi600SA1が64ビット版Windows 8、i600PA1が64ビット版Windows 8 Pro。

NTSC比95%をカバーする広色域液晶を採用――「NEXTGEAR-NOTE i780」

og_gtunenote_002.jpg NEXTGEAR-NOTE i780

 フルHD対応15.6型ワイド液晶ディスプレイを搭載したNEXTGEAR-NOTE i780は、NTSC比95%をカバーする広色域パネルと、GeForce GTX 770M(グラフィックスメモリ3Gバイト)を採用している点がi600との大きな違いだ。CPUやメモリ容量、ストレージ構成の差で「NEXTGEAR-NOTE i780BA1」「NEXTGEAR-NOTE i780SA1」「NEXTGEAR-NOTE i780PA1-SP」の3モデルを用意している。

 NEXTGEAR-NOTE i780BA1は、Core i7-4700MQ(2.4GHz/最大3.4GHz)、8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチドライブという構成で14万9440円。 i780SA1は、上記の構成からメモリ容量を16Gバイトに倍増し、システムドライブとして128GバイトSSDを追加した構成で16万9890円。i780PA1-SPは、Core i7-4900MQ(2.8GHz/最大3.8GHz)、32Gバイトメモリ、256GバイトSSD+1TバイトHDD、Blu-ray Discドライブという構成で、27万9930円となっている。

 インタフェースは、マルチカードリーダーをはじめ、USB 3.0×3(うち1つはeSATA共用)、USB 2.0×1、Display Port出力、Mini Display Port出力、HDMI出力、音声関連端子、ギガビットLANなど。IEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth V4.0+LEモジュール、200万画素Webカメラを内蔵する。

 本体サイズは、376(幅)×256(奥行き)×43(高さ)ミリ、重量は約3.2キロ。約4.6時間のバッテリー駆動が行える。OSは上位モデルが64ビット版Windows 8 Pro、下位2モデルが64ビット版Windows 8。

最新・最速パーツで固めた17.3型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i980」

og_gtunenote_003.jpg NEXTGEAR-NOTE i980

 NEXTGEAR-NOTE i980は、17.3型フルHD液晶ディスプレイを搭載する「G-Tune」ノートのハイエンドモデルだ。グラフィックスにはNVIDIAの最新モバイル向けGPUで最高峰となる「GeForce GTX 780M」(グラフィックスメモリ4Gバイト)を採用し、さらにBTOでCore i7-4930MX Extreme Edition(3GHz/最大3.9GHz)や、2基のSSDによるRAID 0構成も選択できる。なお、ゲーミングPCらしい、派手なイルミネーションキーボードは従来モデルから踏襲している。

 標準構成のラインアップは、「NEXTGEAR-NOTE i980BA1」「NEXTGEAR-NOTE i980BA1-SP」「NEXTGEAR-NOTE i980PA1-SP」の3モデル。i980BA1は、Core i7-4700MQ(2.4GHz/最大3.4GHz)、8Gバイトメモリ、500GバイトHDD、DVDスーパーマルチという構成で21万9870円、 i980BA1-SPはメモリを16Gバイトに、ストレージを120GバイトSSD+500Gバイトにアップグレードした構成で23万9820円、最上位モデルのi980PA1-SPは、Core i7-4930MX Extreme Edition(3GHz/最大3.9GHz)、32Gバイトメモリ、512GバイトSSD×2(RAID 0)、Blu-ray Discドライブという構成で44万9400円となっている。

 インタフェースは、マルチカードリーダー、USB3.0×3(うち1つはeSATA共用)、USB 2.0×1、Display Port出力、Mini Display Port出力、HDMI出力、音声関連端子、ギガビットLANなど。IEEE802.11b/g/n対応無線LANとBluetooth V4.0+LEモジュールを内蔵し、液晶上部に200万画素Webカメラを備える。

 本体サイズは412(幅)×276(奥行き)×45.4(高さ)ミリ、重量は約3.9キロ。バッテリーで約3.76時間の駆動が行える。OSは上位モデルが64ビット版Windows 8 Pro、下位2モデルが64ビット版Windows 8だ。

icon

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう