レビュー
» 2013年06月18日 11時55分 UPDATE

マウスコンピューター20周年記念特別企画(3):「ITちゃんコラボモデル」の天板デザイン、担当はrefeia氏に

数々のラノベやゲームのキャラデザを手がける人気イラストレーターのrefeia氏が「記念コラボモデル」の天板デザインを担当してくれることに。ちょっとだけラフを公開。

[編集G,ITmedia]

「20周年記念特別コラボモデル」がいよいよ佳境に

og_it3_000.jpg

 マウスコンピューターの20周年記念特別企画として持ち上がった「コラボモデル」だが、前回から少し時間が空いてしまったので、これまでの経緯を簡単に振り返ってみたい。

 もともとこの企画、特設ページを見れば分かるように、マウスコンピューターのPCから、各メディアが独自のコンセプトに沿ったオススメ構成を紹介するというもの。例えば「SSDで快速ゲーミング」あるいは「10万円未満のフォトショマシン」などが並んでいる。

 そこで筆者が考えたのは、何よりもまず「自分が欲しいと思えるPC」だった。一部では「企画を私物化しているんじゃないか」と、的確すぎて反論のしようもない指摘もあるが、“記念のお祝いモデル”で自分が欲しくもないPCを紹介するのは、正直気が進まなかったということもある。

 その後、「オレはオレが欲しいパソコンをオレに全力でオススメしたい」を追求した結果、11.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR i300」をベースにスタートし、「オリジナル天板」、当時BTOにはなかった「非光沢パネル」、かなり高めのスペックにも関わらず全部込みで「10万円以下」という、G-Tune担当者がマジギレ寸前までいった険しい交渉を乗り切ったのである(詳細は下記の過去記事を参照して欲しい)。

 天板にマスコットキャラのITちゃんが描かれた、いつでもどこでもゲームができる高性能な11.6型ノートPC。これだけでも購入する十分な動機になるが、もしITちゃんのイラストをあの人気イラストレーターさんが描いてくれたら――前回は半ば勢いでrefeia氏を名指ししてしまったわけだが、その妄想を現実にすべく筆者は最後の交渉に挑んだのだった。

ベースモデル NEXTGEAR-NOTE i300SA10-IT
OS 64ビットWindows 8
CPU Core i5-3230M(2.6GHz/最大3.2GHz)
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 650M(2GB)
メモリ DDR3-SODIMM 8GB PC3 12800×1
SSD Samsung 840 PRO Series 256GB
チップセット Intel HM76 Express チップセット
ディスプレイ 11.6型ワイド非光沢液晶ディスプレイ(1366×768ドット)
天板デザイン ITちゃん(イラスト:refeia氏?)←New
価格 9万9750円(税込み)

なんだかrefeia氏のテンションが低い(けどたぶん気のせい)

og_it3_001.jpg 「このモデルですか……」(refeia氏)

 某月某日、都内某所。

 「いきなりITmediaの記事で自分が名指しされていてわけが分からない」(refeia氏談)というわけで、事情を説明するために同氏の仕事場へ訪問することになった筆者。

 refeia氏といえば、ライトノベルの挿絵からソーシャルゲームのキャラクターデザイン、美術専門学校の講師まで、幅広く活躍する売れっ子イラストレーターである。当然ながら多忙であることは想像に難くない。それでも会って説明する機会を設けてくれたということは、よほどわけが分からなかったのだろう。計算通りである。


編集G ITちゃんっていうマスコットキャラがいるんですよ

れふぇ いますね、かわいい、うん

編集G で、今度オリジナルPCを作ることになりまして

れふぇ それはだいたい記事で。杉澤さんって人、なんだか可哀想でしたけど……

編集G あれは脚色なので心配しないでください。実際はちゃんと話し合って、杉澤さんも割とノリノリでしたし

れふぇ それで……

編集G そうそう、ケーキ買ってきたんですけど食べませんか?

れふぇ あ、わざわざすみません……紅茶入れます

編集G それにしてもrefeiaさんの仕事場に入れるなんて感激だなー。あ、添い寝型ニムエのサンプルとかあったりします? あれちょっと気になってるんですよねー

れふぇ や、ないです……

編集G それでですね、単刀直入に言って、天板のデザインをrefeiaさんにお願いできたらなと思っているんです。もちろん、いきなりな話ですごく恐縮なんですけど、かわいいITちゃんをrefeiaさんが描いてくれたら、それはとってもうれしいなって

れふぇ ……ITちゃんって、そもそもオリジナルの絵師さんがいますよね……それにちょっと仕事も詰まってるし……

編集G 実は説明すると長くなるのでばっさり省きますが、諸事情でオリジナルの方にはなかなか頼みづらい状況でして、あ、でもrefeiaさんにお願いすると伝えたら快く承諾してくださいました。担当曰く「かわいければいいんじゃね?」とのことで、その点refeiaさんなら200%保証できますし

れふぇ ……あ、紅茶どうぞ

編集G ありがとうございます。それに私が大ファンっていうのもあって、是非お願いしたいと。このノート11.6型なんで、持ち歩いたり外で使ったりするわけじゃないですか。それがrefeiaさんの描くITちゃんだったらもう、ん、この紅茶美味しいですね

れふぇ 外で、使う?

編集G 海外イベント取材で持ち歩けば、クールジャパン的なアレで注目を浴びること間違いなしです

れふぇ 面白そうな話ですけど、でも、やっぱり無理かな……

編集G 今なんて言いました? 「無理」って言いました?

れふぇ え……

編集G 無理じゃない、無理じゃないですよ

れふぇ はぁ

編集G ちょっと前に、refeiaさんが作画担当してるラノベ、連載中が7本あるうち同時に5冊新刊出たことありますよね

れふぇ ……

編集G あのとき何枚イラスト描きました? 仮に30日間として、それぞれ表紙と、カラーの口絵が3枚、モノクロの挿絵が30枚、ざっと見積もって150枚以上描いてるわけじゃないですか

れふぇ 正直死ぬかと……

編集G でもTwitterでツイートする余裕はありましたよね? ポストする時間が不規則になっていたのでちゃんと寝てるのか心配はしてましたけど

れふぇ どうして知って、ストー……

編集G “ファン”ですからそれくらいのことは。さ、ここで逆に考えてみてください。「なんだそれなら1枚くらい追加したってほとんど変わらないじゃないか」と。そう、refeia先生ならできるんです。無理じゃないんです

れふぇ いやでも

編集G じゃあ別の角度から見てみましょう。その仕事量をこなすためには、モノクロなら1日5枚くらいのペースで片付けることになりますけど、カラーを除く作業時間に1日トータル10時間割り当てられるとして1枚2時間、つまりその前段階の簡単なラフスケッチであれば10分もかからない計算になる。すごい、天才だ。無理だと思うからできないんです。やってみれば案外簡単ですよ

れふぇ うーん……

編集G あ、いいこと思いついちゃった。こんな風に悩んでるくらいなら、今ちょっとためしにラフ描いてみましょう。すでにITちゃんをご存じならいけるいける

og_it3_002.jpg ペンタブレットの前に座るrefeia氏

れふぇ そう、ですかね……んー、こう、かな(描き始める)

編集G そうそう、全然無理じゃないですよ

れふぇ ……無理じゃないっと。コラボなら、マウスコンピューターと関係ある小物がいりますよね……何がいいかな……

編集G 安直ですけどネズミがいいかと

れふぇ じゃあここにネズミを入れて……それならチーズもいるか……動物と女の子の組み合わせはわりと得意なんですよ、えへへ

編集G すごいすごい。ロゴは中央にこう入れる感じで、じゃ、あと少しだけ線を決めていきましょう。あ、紅茶のお代わり淹れてくるので続けててください

れふぇ ん……

og_it3_003.jpg は、速い……


編集G おお、もうだいぶ進んでるじゃないですか。こうして目の当たりにすると、やっぱりプロはさすがだなあ

og_it3_004.jpg おお……

れふぇ ふぅ

編集G あとは配色ですね

れふぇ んー、ITちゃんは髪の毛がピンク単色で描かれることが多いから、まろやかな感じが……

編集G まろやかですか

れふぇ 単色キャラって、結構扱いづらくって……いろいろなキャラが並んでるプリクラみたいな図なら、分かりやすくていいんですけど、ピンだとその辺が難しいかも

編集G ふむふむ、なるほどなるほど。じゃあその辺りを工夫しつつお願いします

れふぇ ふ?

編集G このイメージでばっちりなんで。締め切りは、そうだなぁ、今週いっぱいくらいは大丈夫なので、週明けに頂けると助かります

れふぇ えっと、きょう木曜日……

編集G じゃあいつならいけそうですか?

れふぇ 来週いっぱいくらいは欲しいです……

編集G 分かりました。締め切りはなんとか延ばすのでよろしくお願いします!

れふぇ あ…れ……?


 というわけで、筆者のほとばしる情熱に押され、厳しいスケジュールながらオリジナル天板のデザインを快く引き受けてくれたrefeia氏にここで改めてお礼を申し上げたい。まるで夢のようだ。

 次回はいよいよ実際の天板サンプルを公開するぞ(つづく)

マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.