ニュース
» 2013年07月02日 11時46分 UPDATE

大日本印刷、曲げても使える薄型タイプのタッチパネル用電極フィルムを開発

大日本印刷(DNP)は、ノートPC/デジタルサイネージ機器などのディスプレイに対応する薄型設計の静電容量式タッチパネル用電極フィルムを開発した。

[ITmedia]

 大日本印刷は7月2日、ノートPC/デジタルサイネージ機器などのディスプレイに対応する薄型設計の静電容量式タッチパネル用電極フィルムを開発したと発表した。

photophotophoto

 今回開発に成功した製品では、銅を製膜したPETフィルムにエッチング加工を施すことで、メッシュ状のセンサーを形成。メッシュの線幅は、国内の銅メッシュでもっとも細い3マイクロメートルを実現しており、電極パターンが目立たないのが特徴だ。大画面への対応もうたわれており、最大85型までの大画面をサポートする。

 また従来は2枚の電極フィルムを用いていたところを、今回の製品ではフィルムの表裏に高精度で電極を形成。これよりフィルムの1枚化を実現し、薄型化にも貢献した。従来素材と異なり割れやキズが発生しにくいため、曲げて使用するようなフレキシブルディスプレイへの応用も可能だ、としている。

 製品の量産化については2013年内に開始を行う予定となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう