ニュース
» 2013年07月25日 03時57分 UPDATE

価格は3500円前後:Google、テレビに差す無線ストリームアダプタ「Chromecast」

Nexus 7と合わせて、「Chromecast」と呼ぶワイヤレスストリームアダプタ機器も投入する。長さは2インチ、価格は35USドル。

[ITmedia]

 Googleは7月24日(現地時間)、Nexus 7 2013とともに、プラットフォーム隔てなく使用できるワイヤレスストリームアダプタ「Chromecast」も発表した。価格は35USドル(日本円換算 約3508円)。

photophoto 35USドルのGoogle“純正”のコンテンツストリームスティック「Chromecast」も投入。HDMIでテレビに差し、無線接続でPCやスマートフォンの映像を大画面テレビに出力できる。いわゆるAndroidスティックとは少し機能は違うようだ

 ChromecastはUSBメモリほどとなる“約2インチ”のスティック型ボディにHDMI出力端子(オス)、USB Micro-B端子などを搭載し、テレビにHDMIで接続して使用。無線通信機能を内蔵し、PC、スマートフォンなどで表示するYouTube動画、写真データなどのコンテンツをワンタップ操作で離れたテレビに無線出力を可能とする。

photophoto ChromecastはテレビのHDMI端子に接続して使う。Androidタブレット、スマートフォンはもちろん、Windows PC+Chromeブラウザ、Mac OS+Chrome、Chromebook、iOS機器もサポートする
photophoto AndroidタブレットのYouTubeアプリより「ストリームアイコン」を押すと、無線接続済みのChrromecastへ無線伝送され、大画面テレビで動画が再生される。

関連キーワード

Google | Nexus 7 | Androidタブレット | iPad mini | Snapdragon


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう