ニュース
» 2013年09月19日 14時57分 UPDATE

シマンテック、3台のデバイスを保護できる統合型セキュリティソフト「ノートン セキュリティ」を発表

シマンテックは、統合型セキュリティソフト「ノートン セキュリティ」を発表。従来の「ノートン アンチウイルス」「ノートン インターネットセキュリティ」および「ノートン 360」関連製品を統合したオールインワンパッケージだ。

[ITmedia]

 シマンテックは、統合型セキュリティソフト「ノートン セキュリティ」「ノートン セキュリティ with バックアップ」を発表、9月20日に発売する。価格はオープン、予想実売価格はノートン セキュリティ(1年3台版)が6980円、ノートン セキュリティ with バックアップ(1年3台版)が8980円だ。

 同社従来製品となる「ノートン アンチウイルス」「ノートン インターネットセキュリティ」および「ノートン 360」関連製品を統合したセキュリティソフトで、マルウェア感染後の修復機能の強化や、検知機能“SONARエンジン”を強化などが行なわれている。動作パフォーマンスも向上しており、起動時間は従来比で15%短縮した。またノートン セキュリティ with バックアップは、オンラインストレージ(標準で25Gバイト)へのバックアップ機能を備えている。

 ライセンスモデルを従来から刷新したのも特徴で、Windows/MacおよびAndroid端末/iOS端末のうちから最大3台のデバイスを任意に保護できる。さらに追加デバイス用のライセンス購入や、オンラインストレージの追加購入(ノートン セキュリティ with バックアップのみ)も可能だ(10月より提供予定)。


 なお本製品発売後は、「ノートン 360」「ノートン インターネットセキュリティ」「ノートン アンチウイルス」各単体製品はダウンロード販売のみ(シマンテック オンラインストアにて販売)の提供となる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.