ニュース
» 2013年09月27日 12時51分 UPDATE

デル、“Haswell”採用の映像編集作業向けノートPC「Inspiron 17 7000」など2製品

デルは、画像編集作業向けPC「Dell Graphic Pro」シリーズのラインアップに第4世代Coreプロセッサ採用ノートPC「Inspiron 15 7000」「同 17 7000」シリーズを追加した。

[ITmedia]

 デルは9月27日、画像編集作業向けPC「Dell Graphic Pro」シリーズのラインアップに第4世代Coreプロセッサ採用ノートPC「Inspiron 15 7000」「Inspiron 17 7000」シリーズを追加、本日より販売を開始する。標準構成価格はInspiron 15 7000シリーズが8万9980円から、Inspiron 17 7000シリーズが11万4980円から(ともに税込み)。

photophoto Inspiron 15 7000シリーズ(左)、Inspiron 17 7000シリーズ(右)

 2製品はそれぞれ、タッチパネル操作に対応した15.6型/17.3型ワイド液晶ディスプレイを内蔵する映像編集向けノートPCで、ともにCore i5-4200U搭載の「プレミアム・タッチパネル」モデルのほか、Core i7-4500U搭載/フルHD液晶ディスプレイを備えた上位構成の「プラチナ・タッチパネル」モデルを用意した。いずれもグラフィックスコアはGeForce GT 750M/2Gバイトを標準で装備している。

 Inspiron 15 7000は、メモリが6Gバイト/8Gバイト、HDDが500Gバイト/1Tバイトを装備(光学ドライブは非搭載)。Inspiron 17 7000は、メモリが6Gバイト/16Gバイト、HDDが1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを搭載している。OSはWindows 8 64ビット版を導入したほか、ソフトウェアとして「Adobe Photoshop Elements 11」「Adobe Premiere Elements 11」を標準で利用可能となっているのも特徴だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.