ニュース
» 2013年10月09日 11時17分 UPDATE

iiyama、10点マルチタッチ操作に対応したAH-IPSパネル採用の23型ワイド液晶「ProLite T2336MSC」

マウスコンピューターは、AH-IPSパネルを採用した23型フルHD液晶ディスプレイ「ProLite T2336MSC」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは10月9日、AH-IPSパネルを採用した23型フルHD液晶ディスプレイ「ProLite T2336MSC」を発表、10月中旬に販売を開始する。価格はオープン、同社直営楽天サイト販売価格は6万800円(税込み)。

photophoto ProLite T2336MSC

 ProLite T2336MSCは、1920×1080ドット表示に対応した23型ワイド液晶ディスプレイで、色ムラの少ない安定した表示が可能なAH-IPSパネルを採用した。投影型静電容量方式のタッチパネル機能を搭載、最大で10点までのマルチタッチ操作を行なえる。スタンドはダブルヒンジ式となっており、チルト角を90度から-5度まで自在に調節可能だ。

 表示スペックは、応答速度(中間階調域)5ms、輝度225カンデラ/平方メートル、コントラスト比1000:1(ACR ON時で500万:1)。インタフェースはDVI、HDMI、アナログD-Subを備えた。出力2ワット×2のステレオスピーカーを内蔵、本体サイズは561(幅)×238.5(奥行き)×395〜120(高さ)ミリ、重量は7.4キロ。

top_features1_icon_2_1379074020.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
5GHzの衝撃!! AMDファン待望のモンスター級ゲーミングPC「MASTERPIECE a1500BA1」が登場! こだわり派のあなたへ


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう