ニュース
» 2013年10月30日 16時02分 UPDATE

ベンキュー、“Smart Eco”モードを備えたDLPプロジェクター3製品を発売

ベンキュージャパンは、高輝度表示に対応したモバイルプロジェクター「MS521P」など計3製品を発売する。

[ITmedia]

 ベンキュージャパンは10月30日、高輝度表示に対応したDLPプロジェクター計3製品「MS521P」「MX522P」「MW523」を発表、11月上旬に出荷を開始する。価格はオープン、予想実売価格はMS521Pが4万9800円、MX522Pが6万2800円、MW523は6万5800円(税込み)。

photophoto MS521P/MX522P(左)、MW523(右)

 3製品はいずれも、輝度3000ルーメン/コントラスト比1万3000:1を実現したDLPプロジェクターで、MS521Pは800×600ピクセル(SVGA)、MX522Pは1024×768ピクセル(XGA)、MW523は1280×800ピクセル(WXGA)表示をサポートしたモデルだ。いずれも、コンテンツの輝度レベルを検知してランプ消費電力をダイナミックに調整できる「Smart Eco」モードなどの搭載により、ランプ寿命は最大約1万時間を実現している。

 映像入力はHDMI、アナログD-Sub、S/コンポジットビデオ入力を備えた。別売3Dメガネを併用することとでDLP Link方式の3D映像にも対応する。出力2ワットのモノラルスピーカーを内蔵。本体サイズおよび重量はMS521P/MX522Pが283(幅)×222(奥行き)×95(高さ)ミリ/約1.9キロ、MW523が302.8(幅)×221.8(奥行き)×111.8(高さ)ミリ/約2.3キロだ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.