ニュース
» 2013年11月05日 15時01分 UPDATE

マウスコンピューター、約4万円からのWindows 8.1搭載超小型PC

マウスコンピューターは、超小型筐体を採用するデスクトップPC「LUV MACHINES mini」にWindows 8.1搭載モデルを追加した。

[ITmedia]
pohto LUV MACHINES miniシリーズ

 マウスコンピューターは11月5日、超小型筐体を採用するデスクトップPC「LUV MACHINES mini」にWindows 8.1搭載モデルを追加、本日より販売を開始する。構成に応じ計5モデルを用意。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格は3万9900円〜9万9750円だ(いずれも税込み)。

 LUV MACHINES miniシリーズは、本体幅26ミリのコンパクト筐体を採用したデスクトップPCで、VESAマウント設置にも標準で対応する。今回の新モデルでは、Celeron 1037U(1.8GHz)搭載の「Lm-mini50B」「Lm-mini50S」、Core i3-3227U(1.9GHz)搭載の「Lm-mini60B」「Lm-mini60S」「Lm-mini60X」の計5モデルをラインアップした。

 メモリは4Gバイト/8Gバイト、ストレージは320GバイトHDDまたは128Gバイト/512GバイトSSDを装備、IEEE802.11b/g/n無線LANも標準で利用できる。OSはWindows 8.1を導入した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.