ニュース
» 2013年11月28日 14時16分 UPDATE

バッファロー、ペアレンタルコントロール機能も備えた11ac対応無線LANルータ

バッファローは、IEEE802.11ac(Draft)接続に対応する無線LANルータ「WZR-1750DHP2」など計4モデルを発表した。

[ITmedia]

 バッファローはこのほど、IEEE802.11ac(Draft)接続に対応する無線LANルータ「WZR-1750DHP2」「WZR-1166DHP2」を発表、12月中旬に出荷を開始する。価格はそれぞれ2万3205円/1万9845円(いずれも税込み、以下同様)。また2台セットモデルの「WZR-1750DHP2/E」(4万3890円)、「WZR-1166DHP2/E」(3万7170円)も用意している。

photophoto WZR-1750DHP2」「WZR-1166DHP2

 WZR-1750DHP2およびWZR-1166DHP2は、ともに最新のIEEE802.11ac(Draft)規格に対応した無線LANルータ。従来のIEEE802.11a/b/g/n接続にも対応、転送速度(理論値最大)はWZR-1750DHP2が5GHz帯最大1300Mbps(2.4GHz帯最大450Mbps)、WZR-1166DHP2が5GHz帯最大866MHz(2.4GHz帯最大300Mbps)だ。

 また標準でペアレンタルコントロール機能を搭載しているのも特徴。時間帯によるアクセス制限とWebフィルタリング機能を備えており、別途課金オプションなどを用いることなく利用可能だ。接続設定機能は同社規格の“AOSS2”に対応。有線ポートはギガビット対応ポート5基(WAN側1基、LAN側4基)を搭載、HDD/プリンタなどを共有できるUSBポートも備えている。本体サイズはともに34(幅)×183(奥行き)×212(高さ)ミリ。


photophoto

 またバッファローは、IEEE802.11a/b/g/n接続対応の無線LANルータ「WZR-900DHP2」「WZR-600DHP3」を発表、12月上旬に販売を開始する。WZR-900DHP2は理論値最大450Mbps、WZR-600DHP3は理論値最大300Mbps接続に対応したモデルで、スマートフォン/タブレットから操作を行なえる「Wi-Fiリモコン」機能なども備えている。

 価格は親機単体モデルのWZR-900DHP2/WZR-600DHP3がそれぞれ1万6485円/1万1130円。2台セットモデルの「WZR-900DHP2/E」が3万2130円、親機+USB無線LAN子機セットモデルの「WZR-600DHP3/E」が1万5645円(いずれも税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.