ニュース
» 2013年12月11日 13時42分 UPDATE

バッファロー、ホテル利用向きの小型無線LANルータ「WMR-300/S」

バッファローは、持ち運びに便利な小型デザインのWi-Fiルータ「WMR-300/S」シリーズを発売する。従来製品からLANケーブルを省略した単体モデルだ。

[ITmedia]

 バッファローは12月11日、持ち運びに便利な小型デザインのWi-Fiルータ「WMR-300/S」シリーズを発表、2014年1月上旬に出荷を開始する。カラーバリエーションはブラック/ホワイトの2モデルを用意。価格はともに3129円だ(税込み)。

photophotophoto WMR-300/Sシリーズ

 WMR-300/Sシリーズは、超小型デザイン筐体を採用するIEEE802.11b/g/n対応のトラベル用無線LANルータ。従来モデル「WMR-300」から、付属LANケーブルと収納ケースを省略したルータ単体モデルとなっている。

 本体仕様は従来同様で、有線側ポートは10/100BASE-TX接続に対応した。電源はUSBバスパワーで動作、USBケーブルも内蔵している。接続設定機能は同社規格のAOSSに対応。本体サイズは58(幅)×20(奥行き)×58(高さ)ミリ、重量は約51グラム。


 また今回の新製品発表にあわせ、従来モデル「WMR-300」の価格も改定された。新価格は3225円だ(税込み)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.