ニュース
» 2013年12月12日 11時47分 UPDATE

ベルキン、Windowsタブレット用のスタンド機能付きドッキングステーション

ベルキンは、USB 3.0/ギガビットLAN/DVI出力などを増設できるスタンド機能付きドッキングステーション計2モデルを発売する。

[ITmedia]

 ベルキンは12月12日、USB 3.0/ギガビットLAN/DVI出力などを増設できるスタンド機能付きドッキングステーションを発表、12月27日に販売を開始する。ラインアップは形状の差異で「Windows 8 タブレット用 USB3.0 ドッキングステーション」「Windows 8 タブレット/ウルトラブック用 USB3.0 ドッキングステーション」の2タイプを用意(型番はそれぞれB2B043jaC00、B2B044jaC00)。価格はオープン、予想実売価格はともに2万9800円だ(税込み)。

photophoto Windows 8 タブレット用 USB3.0 ドッキングステーション(左)、Windows 8 タブレット/ウルトラブック用 USB3.0 ドッキングステーション(右)

 2製品はともにWindows端末の接続に対応するドッキングステーション(Windows RTは非対応)で、B2B043jaC00はタブレット端末用のスタンド機能を備えた省スペースモデル、B2B044jaC00はタブレット端末/Ultrabook用スタンド機能を兼用したモデルとなっている。

 PCとの接続インタフェースはUSB 3.0に対応。映像出力としてDVI/DisplayPortを利用可能となるほか、さらにUSB 3.0×2、USB 2.0×2、ギガビット対応有線LAN×1、アナログオーディオ入出力を増設することができる。

 本体サイズおよび重量は、B2B043jaC00が231(幅)×147(高さ)×75.7(奥行き)ミリ/920グラム、B2B044jaC00が231(幅)×190(奥行き)×144(高さ)ミリ/1.35キロだ。おもな対応OSはともにWindows XP/7/8。

photophoto 製品の利用イメージ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.