ニュース
» 2013年12月20日 13時38分 UPDATE

デル、6万円台からのSOHO向きミニタワー型サーバ「PowerEdge T20」

デルは、SOHOに適したエントリークラスのミニタワー型サーバ「PowerEdge T20」を発表した。

[ITmedia]
photo PowerEdge T20

 デルは12月20日、SOHOに適したエントリークラスのミニタワー型サーバ「Dell PowerEdge T20 ミニタワーサーバ」(以下、PowerEdge T20)を発表した。Dell認定パートナーおよび認定販売店で販売されるパートナー販売専用モデルで、2014年1月7日より提供を開始。価格は6万4400円から(HDDレスの最小構成モデル時)となっている。

 PowerEdge T20は、ミニタワー筐体を採用したデスクトップ型サーバで、プロセッサとしてPentium G3220およびXeon E3-1225 v3の搭載に対応。最大で6台までのHDDを搭載可能なほか、ソフトウェアRAID構成も利用可能となっている。メモリは最大32Gバイト。拡張スロットは4スロット(PCIe x16×2、同 x1×1、PCI×1)を備えた。

デル株式会社 デル株式会社

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.