ニュース
» 2013年12月24日 16時39分 UPDATE

カスケード接続も可能:サンワサプライ、高解像度対応のサイネージ向けディスプレイ分配器

サンワサプライより、同時2出力/4出力対応の業務シーン向けディスプレイ分配器が登場。2048×1536ドットまでの高解像度ディスプレイを使用でき、複数台導入してさらに台数を増やせるカスケード接続もサポートする。

[ITmedia]
photo 400-VGA006の使用例

 サンワサプライは12月24日、アナログ映像出力に対応するディスプレイ分配器2モデル「400-VGA005」(1入力2出力)、「400-VGA006」(1入力4出力)を発表。直販サイト“サンワダイレクト”限定で販売する。直販サイト価格は400-VGA005が4870円(税込み、以下同)、400-VGA006が6480円。

 400-VGAシリーズは、1台のPCより複数台のディスプレイへ同じ画面を同時に出力するシーンに使用するディスプレイ分配器。同時2出力モデルと同時4出力のモデルを用意する。入出力はすべてアナログRGB(D-Sub 15ピン)で、信号増幅時に発生する波形の乱れをIC制御で安定化し、分配時の表示ノイズを低減する機能を実装。最大2048×1536ドット/60Hz(帯域幅400MHzまで)の高解像度出力をサポートするほか、同シリーズを複数台導入し、さらに同時出力台数を増やすカスケード接続も行える。同じ内容を複数台のディスプレイへ表示するデジタルサイネージや受付/待合室、会議室、学校/教室などへの導入が見込まれる。

 本体サイズは130(幅)×75(奥行き)×42(高さ)ミリ、重量は400-VGA005が約420グラム、400-VGA006が約455グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.