ニュース
» 2013年12月26日 02時36分 UPDATE

「Lucky Bag」はちょっと値上げ:アップルが1月2日に初売りを実施、恒例の「Lucky Bag」も

アップルが初売りページを公開した。1月2日はApple Storeと直営店で、新しい年の始まりを祝う特価セールが実施される。直営店では毎年恒例の福袋も数量限定で販売。

[ITmedia]

 アップルは12月26日、2014年の初売り情報を公式サイトに掲載した。2014年の1月2日は、オンラインのApple Storeで終日、直営店のアップルストアでは同日午前8時より、またiPhone上のApple Store Appでも、初売り特価で商品を購入できる。

og_apple_001.jpg

 直営店(国内は7店舗)では恒例の福袋「Lucky Bag」も販売する。2014年の価格は3万6000円と、例年に比べ若干値段が上がっているが、毎年長蛇の列ができる数量限定の人気商品。通常でも“値段以上の内容”であるうえ、当たりの袋を引けば前年に発売された高価な人気商品を手に入れられるチャンスとあって争奪戦は必至だ。

 ちなみに、Apple Storeの初売りバナーには、「いろとりどりの一年になりますように。Apple Store初売り。1月2日だけ。」の文章とともに「春」の文字と「iPad Air」らしき商品が見える。

 2013年の秋から冬にかけては、iPad AiriPad mini Retinaディスプレイモデルといった人気製品が登場しているが、年末ギリギリで出荷を間に合わせた大物「Mac Pro」もある(もしこれが大当たりで入っていたら下位モデルでもLucky Bagの9倍近い価格!!)。はたして大当たりは?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-