ニュース
» 2014年02月27日 11時14分 UPDATE

TSUKUMO、Quadro搭載で4K出力にも対応したハイスペックPCを発売

Project Whiteは、同社製BTOデスクトップPCのラインアップにQuadro K4000搭載のハイスペック構成モデルを追加した。

[ITmedia]
photo RA7J-A61/4KS

 Project Whiteは2月27日、同社製BTOデスクトップPCのラインアップにQuadro K4000搭載のハイスペック構成モデル「4Kモデル」(型番:RA7J-A61/4KS)を追加、本日よりツクモ各店で販売を開始する。標準構成価格は23万9980円だ(税込み)。

 RA7J-A61/4KSは、ミドルタワー型筐体を採用したデスクトップPCで、CPUとしてCore i7-4770(3.4GHz)を搭載。またグラフィックスカードとしてQuadro K4000を装備し4K出力に対応しており、シャープ製4Kディスプレイ「PN-K321」での動作確認済みとなっている。

 メモリはDDR3 16Gバイト、HDDは1Tバイト、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。OSはWindows 8.1 64ビット版またはWindows 7 Professional 64ビット版だ。

top_features1_icon_14_1392975932.jpg

→PC USER特設ページ「eX.computer Lab」
Windows XP搭載PCの買い替えを検討中ならツクモ「eX.computer Lab」へ。豊富なBTOメニューを用意し、Windows 7モデルも充実!


Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう