ニュース
» 2014年03月12日 11時30分 UPDATE

センチュリー、USB 3.0+FireWire800+eSATAをまとめて増設できるThunderbolt外付け拡張ドック

センチュリーは、AKiTiO製となるThunderbolt接続対応の汎用拡張ドック「THUNDER DOCK」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]

 センチュリーは3月12日、AKiTiO製となるThunderbolt接続対応の汎用拡張ドック「THUNDER DOCK」の取り扱いを発表した。販売開始は3月中旬の予定。価格はオープン、予想実売価格は3万3143円だ。

photophoto THUNDER DOCK

 THUNDER DOCKは、Mac OS X用となるThunderbolt接続対応の外付け型拡張ドック。増設可能なインタフェースは、USB 3.0×2、FireWire 800×1、eSATA(6Gb/s、ポートマルチプライヤ対応)×2、およびディジーチェーン用Thunderboltポートを備えている。

 アルミ製のデザイン筐体を採用、本体サイズは(幅)×159(奥行き)×18(高さ)ミリ(突起部除く)、重量は約280グラムだ。対応OSはMac OS X 10.9以降。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-