ニュース
» 2014年03月26日 12時57分 UPDATE

アスク、SD録画用のケーブル一体型キャプチャーユニット

アスクは、AVerMedia製となるUSBケーブル一体型キャプチャーユニット「AVT-C039」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]
photo AVT-C039

 アスクは3月26日、AVerMedia製のUSB 2.0対応キャプチャーユニット「AVT-C039」の取り扱いを発表、3月下旬に販売を開始する。価格はオープン、予想実売価格は4000円台の見込みだ。

 AVT-C039は、USBケーブル一体型筐体を採用したキャプチャーユニット。映像入力はSビデオ/コンポジットビデオ入力に対応、720×480ピクセル/60i(または720×576/50i)での録画が可能だ。アマレコTVやXSplit/NLEなど各種キャプチャーソフト/ライブ配信サービスの利用にも対応。また付属アプリによりMac OS X環境でも録画/編集を行なえる。

 本体サイズ(ケーブル含まず)は28.5(幅)×82(奥行き)×14(高さ)ミリ、重量は約50グラム。対応OSはWindows XP/7/8/8.1、Mac OS X 10.5.8以降。

関連キーワード

アスク | キャプチャ | 録画 | Mac OS X | USB


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.