ニュース
» 2014年05月15日 11時10分 UPDATE

富士通、静脈認証対応の企業向け12.5型タブレットなど計10機種を発表

富士通は、企業向けタブレット/デスクトップPCなど計10機種を発表した。同社初となるゼロクライアントモデルなども用意される。

[ITmedia]

 富士通はこのほど、企業向けタブレット/デスクトップPCなど計10機種を発表、順次販売を開始する。

ARROWS Tab Q704/PV

photo ARROWS Tab Q704/PV

 OSとしてWindows 8.1 Proを導入した12.5型ワイド液晶内蔵のWindowsタブレット端末で、CPUはCore i5を搭載。静脈認証センサーも標準搭載したほか、リモートデータ消去ソリューション「CLEARSURE 3G/LTE」にも対応するなどセキュリティ面にも配慮した設計となっている。価格は20万6300円から(税別、以下同様)。

ESPRIMO Q520/J

 デスクトップPC「ESPRIMO」シリーズの新モデルで、光学ドライブの搭載にも対応した超小型筐体を採用。またカスタムメイドにより、モニターマウントキットやディスプレイアームと組み合わせた省スペース設置を行なうことも可能だ。価格は12万3900円から。

photophotophoto ESPRIMO Q520/J


 このほか、デスクトップPCモデルとしてCoreプロセッサ対応のハイエンドモデル「ESPRIMO D753/J」、多機能モデル「ESPRIMO D583/J」を用意した。

 ワークステーションモデルの「CELSIUS」シリーズには、最新のXeon E3-1200v3シリーズの搭載に対応するミニタワー型モデル「CELSIUS W530」、コンパクトタワー型モデル「CELSIUS J530」を取り揃えている。

 またシンクライアント「FUTRO」のラインアップも一新。新デザインのデスクトップモデル「FUTRO S720」、モバイルノートモデル「FUTRO ME734」、A4ノートモデル「FUTRO MA574」にくわえ、同社初となるゼロクライアントモデル「FUTRO L420」の販売も開始される。

photophotophoto FUTRO S720(左)、FUTRO MA574(中)、FUTRO L420(右)

製品名 希望小売価格(税別) 提供開始時期
FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q704/PV 20万6300円〜 7月上旬
FUJITSU Zero and Thin Client FUTRO L420 4万4800円〜 提供済み
FUJITSU Zero and Thin Client FUTRO S720 5万9600円〜 7月下旬
FUJITSU Zero and Thin Client FUTRO MA574 9万9500円〜 7月下旬
FUJITSU Zero and Thin Client FUTRO ME734 12万2100円〜 7月下旬
FUJITSU PC ESPRIMO Q520/J 12万3900円〜 6月中旬
FUJITSU PC ESPRIMO D753/J 17万0900円〜 5月下旬
FUJITSU PC ESPRIMO D583/J 13万8000円〜 5月下旬
FUJITSU Workstation CELSIUS W530 18万8400円〜 5月下旬
FUJITSU Workstation CELSIUS J530 18万8400円〜 6月上旬

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.