ニュース
» 2014年06月17日 11時00分 UPDATE

2014年タブレット夏モデル:キーボードがより使いやすく打ちやすく──「LaVie Tab W」

NECパーソナルコンピュータは、「LaVie Tab W」の新モデルを発表。付属するキーボードユニットは、キーピッチ、キーストロークともに打ちやすさを重視している。

[ITmedia]

CPUも最新世代のAtomに強化

 NECパーソナルコンピュータは、6月17日に個人向けタブレット「LaVie Tab W」の新モデルを発表した。従来のLaVie Tab Wと同じく、上位構成では、キーボードユニットが標準で付属して、2in1ノートPCのように利用できる。新モデルのラインアップは、上位構成の「PC-TW710S2S」と下位構成の「PC-TW710S1S」で、TW710S2Sには標準でキーボードユニットが付属する(TW710S1Sはタブレット本体のみ)。

 出荷開始は6月26日からで、価格はオープンプライス。税別の実売予想価格は、PC-TW710S2Sが9万4800円、PC-TW710S1Sが8万1800円。なお、キーボードユニットとデジタイザペンはオプションでも購入可能で、実売予想価格はキーボードユニットが2万6000円。デジタイザペンは8000円になる。

kn_tw710s_02.jpgkn_tw710s_01.jpg 従来のLaVie Tab Wシリーズと同じく、OSはWindows(Windows 8.1 Update)でキーボードユニットが標準で付属する上位構成を用意する

 今回登場する「LaVie Tab W TW710/S」(以下、TW710/S)は、ディスプレイサイズが10.1型でOSに32ビット版 Windows 8.1 Updateを導入するタブレットだ。解像度は1920×1200ピクセルで、IPSパネルを採用する。

 CPUは、Atom Z3795(1.59GHz/最大2.39GHz、4コア/4スレッド、2次キャッシュ2Mバイト)を搭載し、システムメモリはLPDDR3をオンボードに4Gバイト実装する。データストレージは容量64GバイトのフラッシュROMを用意する。

 本体に搭載するインタフェースは、microSDカードスロット(Micro SDHC、Micro SDXCに対応)、USB 2.0、Micro HDMIを備える。また、無線接続はIEEE802.11a/b/g/n準拠の無線LAN(acには対応せず)とBluetooth 4.0が利用できる。Instant Goにも対応する。なお、モバイルデータ通信のためのLTE対応モジュールなどは搭載しない。

 ディスプレイ側に有効200万画素のインカメラ、背面に有効800万画素のメインカメラを搭載し、GPS、加速度センサー、地磁気センサー、ジャイロセンサー、照度センサーを本体に内蔵する。さらに、1024段階で筆圧を感知できる電磁誘導方式のデジタイザペンが標準で付属する。従来のLaVie Tab Wに付属したデジタイザペンと比べて径が太くなりグリップがついたことで持ちやすくなった。

 本体のサイズは、256.5(幅)×177(高さ)×8.95(奥行き)ミリで、重さは約598グラム。従来のLaVie Tab Wと比べて高さが9.8ミリから8.95ミリと薄くなったものの、ファンレス動作は維持している。この状態で、バッテリーの容量は33ワット時。バッテリー駆動時間はNECが定めた独自基準(条件は非公開)に基づく測定で約9.8時間だ。

 キーボードユニットは、磁石で着脱が可能なデタッチャブルタイプで、キーピッチは18.5ミリ、キーストロークは1.8ミリを確保している。

 キーボードユニットはクラムシェルノートPCのように本体カバーとして取り付けることができるほか、タブレット本体のディスプレイを表にして取り付けて使うことも可能だ。なお、キーボードユニットにはデジタイザペンホルダーも用意している。キーボードユニットの重さは550グラム。LaVie Tab Wの本体と合わせると重さは1148グラムになる。本体をキーボードユニットを閉じたときのサイズは256.5(幅)×197.4(奥行き)×16.8〜23.8(高さ)ミリ。

kn_tw710s_03.jpgkn_tw710s_04.jpg LaVie Tab W本体とキーボードユニットは磁力で固定している。専用コネクタを用いたUSB接続だ。キーボードユニットを本体ディスプレイカバーのように閉じると奥行きが197.4ミリ、最厚部の高さが23.8ミリになる。この状態で重さは1148グラムだ

 標準で用意するアプリでは、Microsoft Office Home and Business 2013のほか、NECが独自に用意したニューズリーダーの「My Time Line」、手書きメモの「Note Anytime」などを用意する。また、電子書籍のクーポンとしてイーブックジャパンの2160円分が付属する。

LaVie Tab W店頭モデルの概要(その1)
シリーズ名 モデル名 タイプ 従来比較 CPU メモリ HDD/SSD OS 実売価格
LaVie Tab W TW710/S2S (1色) タブレット (キーボード付き) 新デザイン Atom Z3795 (1.6GHz/最大2.39GHz) 4GB (LPDDR3) 64GB フラッシュ 32ビット版 Windows 8.1 Update 9万4800円前後
TW710/S1S (1色) タブレット 新デザイン Atom Z3795 (1.6GHz/最大2.39GHz) 4GB (LPDDR3) 64GB フラッシュ 32ビット版 Windows 8.1 Update 8万1800円前後
LaVie Tab W店頭モデルの概要(その2)
シリーズ名 モデル名 液晶 解像度 無線通信 光学ドライブ GPU TV/オフィス 重量
LaVie Tab W TW710/S2S 10.1型ワイド (IPS/タッチパネル/デジタイザ) 1920×1200 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0 CPU統合(Intel HD Graphics) ─ / Office Home and Business 2013 約598グラム(キーボード 約550グラム)
TW710/M1S 11.6型ワイド (IPS/タッチパネル/デジタイザ) 1366×768 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0 CPU統合(Intel HD Graphics) ─ / Office Home and Business 2013 約598グラム

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.