ニュース
» 2014年07月01日 11時28分 UPDATE

エプソンダイレクト、エントリーノートPC「NY40S」「NY2400S」でWindows 8.1を選択可能に

エプソンダイレクトは、11.6型/14型ノートPC「Endeavor NY40S」「同 NY2400S」の選択可能OSにWindows 8.1を追加した。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは7月1日、同社製の11.6型/14型ノートPC「Endeavor Sシリーズ NY40S」「Endeavor Sシリーズ NY2400S」(以下、Endeavor NY40S/Endeavor NY2400S)のカスタマイズメニュー拡充を発表、選択可能OSとしてWindows 8.1を追加した。これにより、2モデルともにOSとしてWindows 7/Windows 8.1を選ぶことが可能となった。

 Endeavor NY40Sの販売価格例は、「Endeavor NY40S Windows 8.1 with Bing搭載モデル」の基本構成価格が3万2000円(税別、以下同様)。

 Endeavor NY2400SのWindows 8.1搭載時販売価格例は、Celeron搭載モデルが4万6000円、Core i5搭載モデルが6万2000円となっている。

photophoto Endeavor NY40S(左)、Endeavor NY2400S(右)

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.