ニュース
» 2014年07月02日 12時49分 UPDATE

エイサー、デスクトップPC「Aspire T/X」に“データ復旧安心サービス”付属の3モデル

日本エイサーは、ミニタワー型/スリム型デスクトップPC「Aspire T」「同 X」の新モデル3製品を発表。いずれもデータ復旧サービスを無償で利用できる。

[ITmedia]
photo Aspire Tシリーズ(左)、同 Xシリーズ(右)

 日本エイサーは7月2日、ミニタワー型/スリム型デスクトップPC「Aspire T」「同 X」の新モデル3製品を発表、7月4日より順次出荷を開始する。

 Aspire Tシリーズには、Core i5-4460/4Gバイトメモリ/500GバイトHDD搭載のミニタワー型モデル「ATC605-A54D」の1製品を用意。IEEE802.11b/g/n無線LAN/Bluetooth 4.0接続もサポートしている。OSはWindows 8.1を導入、予想実売価格は6万9000円前後。

 スリム筐体採用モデルのAspire Xシリーズには、Celeron J1900搭載モデルの「AXC603-A12D」とCore i3-4150搭載モデルの「AXC605-A34D」の2製品を用意。メモリはそれぞれ2Gバイト/4Gバイト、ストレージは500GバイトHDDを内蔵した。なたAXC605-A34Dは無線LAN/Bluetooth接続も利用可能だ。OSはWindows 8.1を導入、予想実売価格はそれぞれ3万4000円前後/6万円前後。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.