ニュース
» 2014年07月14日 12時11分 UPDATE

グーグル、国内の法人・教育機関向けに「Chromebook」を提供

グーグルは、7月14日から国内の企業や教育機関向けに、「Chromebook」およびChrome管理コンソールを提供する。

[村上万純,ITmedia]

 グーグルは7月14日、「Chrome OS」搭載のノートPC「Chromebook」およびChrome管理コンソールを同日から提供すると発表した。日本エイサー、エイスース(ASUSTeK Computer)、デル、日本HP、東芝の5社から順次提供される。現時点で用意されるのはWi-Fi版のみ。

photo 「Chromebook」

 昨今、ユーザーが複数の端末からオフィスや学校以外の場所でインターネットにアクセスして仕事や学習をしていることを受け、シンプルかつ安心安全にコンピューターを利用できることを目的として導入が開始される。

 法人への導入はソフトバンクテレコムが、教育機関への導入は同社とミカサ商事がそれぞれ行う。

関連キーワード

Chromebook | Google | 教育機関


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.