ニュース
» 2014年07月15日 14時30分 UPDATE

エレコム、“カーナビ向き”の高耐久SDHCメモリカード

エレコムは、耐温度設計を採用した高耐久仕様のSDHC/microSDHCメモリカードを発売する。

[ITmedia]

 エレコムは7月15日、耐温度設計を採用した高耐久仕様のSDHC/microSDHCメモリカードを発表、7月下旬に発売する。

photophoto MF-CASDU11シリーズ(左)、MF-CAMRU11シリーズ(右)

 高温/低温になりやすい車内での利用を想定したモデルで、耐温度−25度〜85度を実現したほか、IPX7準拠の防水仕様をクリアした。また書き換え可能回数が多いMLCフラッシュメモリを採用、電源瞬断時にもデータ損傷が起こりにくい設計となっているのも特徴だ。転送速度はUHS-I/UHSスピードクラスの「Class1」およびSDスピードクラスの「Class10」に対応、CPRMによる著作権保護機能にも対応した。

 容量ラインアップはSDHCモデルの「MF-CASDU11」シリーズ、microSDHCモデルの「MF-CAMRU11」シリーズともに16Gバイト/32Gバイトの2タイプを用意している。価格はオープン、予想実売価格はともに16Gバイトモデルが4980円、32Gバイトモデルが7980円の見込みだ(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.