ニュース
» 2014年08月06日 11時10分 UPDATE

インバースネット、Quadro K2000標準搭載のクリエイター向けPCを発売

インバースネットは、同社製のミニタワー型PC「MX」「GX」シリーズのラインアップにQuadro K2000搭載モデルを追加した。

[ITmedia]

 インバースネットはこのほど、同社製のミニタワー型PC「MX」「GX」シリーズのラインアップにそれぞれQuadro K2000搭載モデルを追加、販売を開始した。BTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はMXシリーズモデルが12万4800円、GXシリーズモデルが14万9800円だ(税別)。

photophoto MXシリーズ(左)、GXシリーズ(右)

 ともにグラフィックスカードとしてQuadro K2000/2Gバイトを標準装備したバリエーションモデル。CPUはCore i5-4460、メモリはそれぞれ16Gバイト/32Gバイト、ストレージは1TバイトHDD/120GバイトSSD+1TバイトHDDを、光学ドライブはともにDVDスーパーマルチドライブを内蔵した。ともにOSはWindows 7 ProfessionalモデルとWindows 8.1 Proモデルの2タイプを用意している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう