ニュース
» 2014年08月20日 14時37分 UPDATE

OCTECH、初心者歓迎のオーバークロック大会

学生チームには機材の無償提供あり(ただし数に限りあり)。

[ITmedia]

 OCTECHは、「夏休みオーバークロック大会2014」を開催する。期間は8月15日〜9月30日。大会は「Pentium G3258部門」「ハイクロック部門」「アンリミテッド部門」に分かれて行う。

kn_octech_01.jpg 夏休みオーバークロック大会2014の公式Webページには、協賛企業のロゴが並ぶ

 Pentium G3258部門では、CPUにPentium G3258を用いるほかは特に制限を設けない。「ファイナルファンタジーXIV:新生エオルゼア ベンチマークキャラクター編」のスコアを競う。ハイクロック部門は、CPUにCore i7-4790K、Core i5-4690K、Pentium G3258を使い、CPUの動作クロックを競う。

 アンリミテッド部門では、CPUやマザーボードなど使用する機材に制限がなくなる。すでに所有している機材のほか、大会開催中に登場した新モデルも利用できる。なお、アンリミテッド部門はスコアを競うのではなく、「独自の見せ方で、PCのパフォーマンスを表現」(大会レギュレーションより)を競う。

 大会では、スコアの上位入賞を競うほか、協賛メーカーがユニークで独自性のあるシステムを構築した参加者を対象にしたメーカー賞も用意する。

 なお、学生が4名以上のチームで参加する場合、マザーボードやCPU、メモリなどの機材を無償で提供する。チームの条件は、現在活動中の高校、専門学校、大学のクラブ、同好会、サークルで学校公認で顧問の先生がいる団体、かつ、チーム名として学校名を明示できることなどを求めている。なお、チーム参加の応募が多数の場合は抽選となる。

 オーバークロック大会のレギュレーションや学生チームの条件に関する詳しい情報は、こちらの大会公式Webページで確認できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.