ニュース
» 2014年09月01日 10時01分 UPDATE

マウスコンピューター、Core i7-5960X搭載のハイエンド構成デスクトップを発売

マウスコンピューターは、最新の“Haswell-E”世代CPUを採用したミドルタワー型PCを発表した。

[ITmedia]
photo MDV ADVANCEシリーズ

 マウスコンピューターは9月1日、同社製ミドルタワー型PC「MDV ADVANCE」シリーズに最新の“Haswell-E”世代CPU採用モデルを追加、本日より受注を開始する。

 新たにラインアップに加わったのは、Core i7-5820K/Radeon R9 280/DDR4 16Gバイト搭載の「MDV-RX9500S」、Core i7-5820K/GeForce GTX 770/DDR4 32Gバイト搭載の「MDV-GX9500X」、Core i7-5960X/GeForce GTX 780/DDR4 64Gバイト搭載の「MDV-GX9500X2」の3モデルだ。

 いずれもストレージは2TバイトHDD、光学ドライブはDVDスーパーマルチドライブを内蔵、標準導入OSはMDV-RX9500SがWindows 8.1 64ビット版、MDV-RX9500X/同X2がWindows 8.1 Pro 64ビット版となっている。いずれもBTOカスタマイズにも対応、標準構成価格はそれぞれ15万9800円/19万9800円/34万9800円だ(税別)。

top_features1_icon_2_1406890561.jpg

→PC USER特設ページ「mouse computer station」
安い!速い!でかい!コスパ重視なのに性能はゲーミング級。「G-Tune」を脅かす下克上モデル「m-Book W」シリーズに注目ッ!!


マウスコンピューター/G-Tune

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう