ニュース
» 2014年10月10日 12時04分 UPDATE

アーク、15.6型3K液晶/GeForce GTX 970M搭載のMSI製ゲーミングノート2製品

タワーヒルは、15.6型3K液晶を標準搭載したMSI製ゲーミングノートPC「GT60 2QD」「GS60 2QE」の取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 パソコンショップアークを経営するタワーヒルは10月10日、15.6型3K液晶を標準搭載したMSI製ゲーミングノートPC「GT60 2QD」「GS60 2QE」シリーズの取り扱いを発表、10月18日に販売を開始する(本日より予約受付を開始)。

photo GT60 2QD(左)、GS60 2QEシリーズ(右)

 ともにディスプレイとして2880×1620ピクセル表示対応の15.6型ワイド液晶ディスプレイを内蔵したゲーミングノートPCで、グラフィックスコアとして最新のGeForce GTX 970M/3Gバイトを標準で装備。OSはWindows 8.1 64ビット版を導入している。

 製品ラインアップは、 Core i7-4810MQ/メモリ16Gバイト/128GバイトSSD×2基(RAID-0)+1TバイトHDD/Blu-ray Discドライブを搭載した「GT60 2QD Dominator 3K IPS 2QD-1084JP」、Core i7-4710HQ/メモリ16Gバイト/128GバイトSSD×2基(RAID-0)+1TバイトHDDを搭載した「GS60 2QE Ghost Pro 3K 2QE-054JP」、Core i7-4710HQ/メモリ8Gバイト/128GバイトSSD+1TバイトHDDを搭載した「GS60 2QE Ghost Pro 3K 2QE-055JP」の計3製品を用意した。

 いずれもBTOカスタマイズに対応、標準構成価格はそれぞれ27万4104円/26万9784円/24万2784円だ(税込み)。

関連キーワード

ゲーミングPC | Core i7 | MSI | ノートPC | GeForce | BTO | Windows 8.1


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう