ニュース
» 2014年11月18日 15時00分 UPDATE

発売は2015年1〜3月頃:EIZO、正方形“1920×1920”ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」を開発――縦も横も広く使える新提案

「あなたなら、どう使う?」――液晶ディスプレイらしからぬキャッチコピーとともに現れたEIZOの正方形ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」。アスペクト比1:1の1920×1920ピクセル表示は、さまざまな作業の効率アップに貢献することが期待できる。

[前橋豪,ITmedia]

フルHD比で縦に約78%広い「正方形」ディスプレイ

 EIZOは11月18日、解像度1920×1920ピクセルに対応する「正方形」液晶パネル採用の26.5型ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」を発表した。型番末尾の「Q」は「Quadrate(正方形)」を意味する。発売は2015年1〜3月頃の予定、価格は未定だ。保証期間は5年間(使用時間3万時間以内)。

tm_1411_ev2730q_01.jpg 非常に珍しい正方形パネルを採用した26.5型液晶ディスプレイ「FlexScan EV2730Q」の製品イメージ。「あなたなら、どう使う?」のキャッチコピーのように、これまでと違ったさまざまな活用が考えられる新感覚のディスプレイだ

 PC向け液晶ディスプレイの画面比率は、かつてのスクエア型(アスペクト比4:3や5:4)からワイド型(アスペクト比16:9や16:10)へと移行してきたが、FlexScan EV2730Qは非常に珍しい1:1の正方形液晶パネルを採用した製品だ。これまでEIZOは、航空管制向けディスプレイで正方形液晶パネル搭載機を展開していたが、PC向け汎用(はんよう)ディスプレイのFlexScanシリーズとしては初めての試みとなる。

 画面サイズ26.5型(可視域対角67.2センチ)、表示面積475.7×475.7ミリのIPS液晶パネルを採用。表示解像度は1920×1920ピクセル、画素ピッチは0.2478×0.2478ミリ、画素密度は約102ppi(pixels per inch:1インチあたりのピクセル数)だ。

 現在ワイド液晶ディスプレイで主流のフルHD(1920×1080ピクセル)と比較して縦方向に約78%広く使えるため、縦長の文書や地図などの情報が画面に収まりやすく、縦に長いWebページも頻繁なスクロール操作なしで閲覧できる。

 またEIZOとしては、情報が縦横の広範囲に及ぶCADやDTP、デザイン、コーディングなどの用途において、情報の一覧性が高く、作業効率や作業品質の向上が期待できるとしている。縦位置と横位置が混在した写真データの整理や編集、Webサイトやブログの制作などにも便利に使えそうだ。

tm_1411_ev2730q_02.jpgtm_1411_ev2730q_03.jpg フルHD液晶ディスプレイの縦位置表示では1画面に収まらない北海道の地図(画面=左)も、正方形パネルのFlexScan EV2730Qならばすっぽり収まる(画面=右)
tm_1411_ev2730q_04.jpgtm_1411_ev2730q_05.jpg CAD作業(画面=左)、DTP作業(画面=右)における利用イメージ
tm_1411_ev2730q_06.jpgtm_1411_ev2730q_07.jpg コーディングの利用イメージ(画面=左)。画面の上部でフルHDの動画を大きく表示させつつ、下部で通常のPC操作を行うといった「ながら視聴」にも使い勝手がよさそうだ(画面=右)
tm_1411_ev2730q_08.jpgtm_1411_ev2730q_09.jpg 横位置の写真(写真=左)も縦位置の写真(写真=右)も同じ大きさで表示して編集しやすい
tm_1411_ev2730q_17.jpgtm_1411_ev2730q_18.jpg 金融業界の利用イメージ(写真=左)。カレンダーやスケジュールの表示も見やすい(写真=右)

 FlexScan EV2730Qは、エルゴノミクスに基づいた疲れ目抑制や、環境に配慮した節電機能を搭載したPC向け液晶ディスプレイ「FlexScan EV」シリーズの新機種でもある。

 周囲の明るさに応じて画面輝度を自動で最適化する「Auto EcoView」、LEDバックライトに起因する低輝度時のちらつきを抑制する「EyeCare調光方式」、Auto EcoViewとの併用でブルーライトを大幅に削減する「Paper」モードを採用。映り込みを抑えたノングレアパネル、疲れにくい位置に調整できる可動範囲の広いスタンド、ユーザーの離着席に連動して電源オン/オフ操作を行う人感センサー「EcoView Sense」なども備えている。

 基本スペックは、輝度が300カンデラ/平方メートル、コントラスト比が1000:1、視野角が上下/左右で各178度、応答速度(中間階調域)が5ms、表示色は約1677万色(8ビット対応/10ビットLUT)だ。

 映像入力はDVI-DとDisplayPortの2系統。ステレオミニの音声入力、ヘッドフォン出力、1ワット+1ワットのステレオスピーカー、USB 2.0ハブ機能(アップ×1、ダウン×2)も装備する。

 ボディカラーはブラック(FlexScan EV2730Q-BK)とセレーングレー(FlexScan EV2730Q-GY)の2色を用意。スタンド調整は、上35度/下5度のチルト、左右で計344度のスイベル、101ミリ範囲の昇降が可能だ(縦横比1:1の画面なので、縦回転機能は不要)。100×100ミリのVESAフリーマウントにも対応する。

 本体サイズは497(幅)×245(奥行き)×512.5〜613.5(奥行き)ミリ、重量は7.1キロ。消費電力は最大64ワット、標準25ワット、節電時および待機時0.5ワット以下だ。

tm_1411_ev2730q_10.jpg 縦方向に長い画面なので、通常のディスプレイより高さがあるが、画面は設置面ギリギリまで下げられる
tm_1411_ev2730q_11.jpgtm_1411_ev2730q_12.jpg DVI-DとDisplayPortの映像入力、ステレオミニの音声入力、USB 2.0ハブ機能を装備(写真=左)。電源ユニットは内蔵、主電源スイッチも備えている(写真=右)
tm_1411_ev2730q_13.jpgtm_1411_ev2730q_14.jpg 背面にはEIZOのロゴを配している(写真=左)。スタンドはネック部が曲がる構造になっている(写真=右)
tm_1411_ev2730q_15.jpg ボディカラーはブラック(FlexScan EV2730Q-BK)とセレーングレー(FlexScan EV2730Q-GY)の2色から選べる
tm_1411_ev2730q_16.jpg 可動範囲の広いスタンドを採用

※基本スペックを追記しました(PC USER編集部/2014年11月18日21時)

関連キーワード

ディスプレイ | FlexScan | 液晶 | EIZO | 液晶パネル


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.