ニュース
» 2014年12月08日 15時14分 UPDATE

WZソフトウェア、電子書籍出力もサポートしたテキストエディタ「WZ Writing Editor 2」

WZソフトウェアは、同社製テキストエディタ「WZ Writing Editor」シリーズの最新版「WZ Writing Editor 2」を発表。新たにEPUB3形式出力などをサポートしたほか、表示フォントの高画質化なども行われている。

[ITmedia]

 WZソフトウェアは12月8日、同社製テキストエディタ「WZ Writing Editor」シリーズの最新版「WZ Writing Editor 2」を発表、本日よりダウンロード販売を開始した。価格は通常版が4800円、バージョンアップ版が3800円だ(ともに税別)。

 原稿執筆などに特化したテキストエディタ「WZ Writing Editor」シリーズの最新版で、今回のバージョンではDirectWriteによる高品位な文字描画に対応。また、出力形式として電子書籍用フォーマットの「EPUB3」形式の出力/編集をサポートしている。

 このほか、PDF主力機能やルビや会話分などを絞り込んで編集できる「日本語俯瞰編集」機能、段落背景の色分け表示機能など、各種編集機能の向上もあわせて実現している。対応OSはWindows Vista/7/8/8.1。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.