ニュース
» 2014年12月10日 16時01分 UPDATE

MousePro、Quadro搭載にも対応した省スペース型デスクトップ「MousePro S」

マウスコンピューターは、法人ブランド「MousePro」製PCのラインアップに省スペース型モデル「MousePro S」シリーズを追加。拡張性を維持しつつ従来比で22%の小型化を実現している。

[ITmedia]
photo

 マウスコンピューターは12月10日、法人ブランド「MousePro」製PCのラインアップに省スペース型モデル「MousePro S」シリーズを追加、本日より販売を開始する。

 新型の省スペースデザイン筐体を採用したデスクトップPCで、利用頻度の低い3.5インチベイを廃したことで従来モデル比で約22%のコンパクト化を実現した。

 ラインアップは、Core i3-4160搭載モデルの「MousePro-S270B-1412」、Core i5-4460搭載モデルの「MousePro-S270S-1412」、Core i7-4790搭載モデルの「MousePro-S270X-1412」のほか、グラフィックスカード搭載モデルとしてCore i5-4460/Quadro K620搭載モデルの「MousePro-S270G-WS-1412」、Core i7-4790/NVIDA NVS 510搭載モデルの「MousePro-S270G-HeXa-1412」を加えた計5タイプを取り揃えた。

 標準搭載OSはWindows 7 Professional(Windows 8.1 Proも選択可能)。標準構成価格(ダイレクト限定価格)はそれぞれ6万1400円/7万4800円/8万9800円、8万9800円/13万7800円だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.