連載
» 2014年12月31日 16時29分 UPDATE

1位はもちろんアレ!:2014年のアップルニュースランキング

今年はアップルにとって大きな変化が起きた1年でした。アップルファンにとっても楽しみの多い2014年だったのではないでしょうか。

[らいら,ITmedia]

 2014年も残り数時間。そこでアップルに関連する2014年のビッグニュースTOP3を勝手にランキングしました。今年のアップル、結構いろいろありましたね。

第3位:iPhone 6/6 Plusが大ヒット! 業績も過去最高に

 発表前から始まるメディアのリーク合戦はもはやおなじみの光景ですが、9月のスペシャルイベントでの発表、転売騒動も起きたApp Storeの行列、そして販売開始後は、恒例の耐久テスト動画から「ポケットに入れると曲がる」事変まで、2014年はiPhone 6/6 Plusの話題に事欠かない1年でした。

og_applematome_001.jpg 今年はiPhone 6/6 Plusの年だったと言っても過言ではない

 10月に発売されたiPhone 6/6 Plusは、発売した最初の週末だけで1000万台を売り上げる大ヒットとなりました。2014年10〜12月における販売台数は、6700万台まで達する見通しです。

 iPhoneなどが好調だったこともあり、アップルの2014年第4四半期は売上高・利益ともに過去最高を記録、11月には時価総額が7000億ドルに達しました。今年もアップルはノリノリのもよう。

 そういえば5月には、アップルのインターネットソフトウェア&サービス担当上級副社長エディー・キュー氏が、「過去25年間で最高の製品ラインアップを今年後半に用意している」と発言していました。製品自体は賛否両論のあるiPhone 6/6 Plusですが、アップルにもたらした功績はたしかに過去25年間で最高レベルとなっています。

第2位:音楽革命再び? Beats Electronics買収

 5月には、アップルが米Beats Electronicsを買収するという特大ニュースが入ってきました。アップルの企業買収はよくあることですが、今回は30億ドルというアップル史上最大規模。8月に買収を正式完了したときには、公式サイトに歓迎メッセージを掲載するほどでした。

og_applematome_002.jpg BeatsのTwitter公式アカウントには、「ここから次のエピソードが始まる」と書かれたメッセージ画像が投稿された

 その後大きな動きは耳にしていませんが、来年以降新たな音楽関連サービスが生まれるはず。2015年、iTunes以来となる音楽の流通革命は起きるのでしょうか。

 日本では12月、ソフトバンクモバイルがBeatsとの提携を発表。全国500店舗以上のソフトバンクショップで、Beatsのヘッドホンやイヤホンを購入できるようになりました。分割払いで購入し、毎月の携帯電話利用料金と一緒に支払うこともできます。来年は日本でもBeats製品を見る機会がさらに増えるかもしれませんね。

 気になる1位発表の前に、惜しくもランク外となった番外編をどうぞ!

  • Mac生誕30周年、特設サイトを公開
  • IBMとの業務提携を発表。企業向け分野の強化へ
  • 海外セレブのiCloudアカウントがハッキング被害に遭い、ヌード写真流出
  • OS X 10.10「Yosemite」とiOS 8をリリース。連係機能が強化される
  • U2のアルバムをすべてのiTunesユーザーに無料配信するも賛否両論
  • iPad Air 2、iPad mini 3、iMac Retina 5K、新型Mac miniと怒涛の新製品ラッシュ。アップルファンの財布を潰しにかかる
  • アップルCEOのティム・クック氏が同性愛者であることをカミングアウト

第1位:来年いよいよリリース! 「Apple Watch」発表

 今年最大のビッグニュースは、米国時間9月9日に米クパチーノのフリントセンターから全世界に届けられました。4年前のiPad以来となる大型新製品「Apple Watch」の発表です。発売は早ければ2015年2月と予想されています。

og_applematome_003.jpg そういえば正式発表される前までは「iWatch」でしたが、いつの間にか「Apple Watch」の呼び名で馴染んでいますね

 iPhoneとの連係機能を語られることの多いApple Watchですが、同じくスペシャルイベントで発表されたモバイル決済システムの「Apple Pay」との連係も気になるところ。Apple Payが日本にも上陸すれば、新たな買い物変革をもたらしてくれそうです。

 振り返ってみると、iPhone 6/6 Plus、Apple Pay、Apple Watchを発表した9月9日のスペシャルイベントは、間違いなくアップルにおける2014年のハイライトでした。

 このうちiPhone 6/6 Plusは大成功を収めましたが、Apple PayやApple Watchは来年以降が本番。イベントから4カ月近く経ち、人々のApple Watch熱が冷めつつあるなか、2015年のリリースに向けてどう盛り上げていくのか楽しみですね!

 来年も素敵なサプライズを期待しましょう! よいお年を。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-