ニュース
» 2015年01月06日 00時00分 UPDATE

クラムシェルも2in1も13.3型で世界最軽量:NEC、ディスプレイが360度開く“YOGA的”「LaVie Z」を2015 CESで公開

2015 CESのLenovoブースにて、まだ発表されていない「LaVie Z」の2モデルが公開される。CPUを“Broadwell”こと第5世代Coreに強化しつつ、従来同様のクラムシェルノートに加えて、ディスプレイが回転する2in1モデルも登場する。

[長浜和也,ITmedia]

出荷予定は2015年春の見込み

 NECパーソナルコンピュータは1月6日、13.3型薄型軽量ノートPC「LaVie Z」の次期モデルを2015 International CESで公開することを明らかにした。出荷開始は2015年春を予定しているが、具体的な日程やスペック詳細については明らかにしていない。

kn_newlaviez_01.jpg ディスプレイが360度開く“2in1”タイプのLaVie Zを2015 CESで公開する

 2015 CESで公開する次期LaVie Zは、2モデルを用意。1つはクラムシェルタイプのボディで重さ約779グラムの超軽量モデルだ。13.3型ノートPCの世界最軽量を更新している。もう1つは、ディスプレイが360度回転してクラムシェルノートとしてもスレートタイプのタブレットとしても利用できる2in1モデルだ。2in1モデルの重さは約926グラムで、クラムシェルタイプより重くなるが、13.3型2in1デバイスでは世界最軽量となる(いずれも同社調べで世界最軽量)。

 どちらのモデルもCPUは第5世代Core(開発コード名:Broadwell)のCore i7を搭載し、2560×1440ピクセル表示の13.3型IGZO液晶ディスプレイを採用する。

kn_newlaviez_02.jpg こちらは従来同様のクラムシェルタイプで、さらに軽量化している

 そのほか、現時点でNECパーソナルコンピュータが公開している仕様は以下の通りだ。

次期「LaVie Z」の主な仕様
CPU インテル第5世代Coreプロセッサー・ファミリー Core i7シリーズ
システムメモリ クラムシェルタイプ:4Gバイト、2in1タイプ:8Gバイト
ストレージ 容量128GバイトのSSD(NEC Directで512Gバイト SSDも選択可能)
ディスプレイ 13.3型IZGO液晶(解像度2560×1440ピクセル)
バッテリー駆動時間 クラムシェルタイプ:約5.9時間、2in1タイプ:約9.0時間

関連キーワード

LaVie Z | NEC(日本電気) | 2in1 | CES | ノートPC | Broadwell


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.