ニュース
» 2015年02月10日 12時56分 UPDATE

マスタードシード、税込み5万円切りのCeleron搭載キューブPC

マスタードシードは、同社オリジナル設計となるキューブ型デスクトップPC「MI-IQ1900-SD」の販売を開始する。

[ITmedia]
photo MI-IQ1900-SD

 マスタードシードは2月10日、同社オリジナル設計となるキューブ型デスクトップPC「MI-IQ1900-SD」を発表、2月上旬より同社直販「JMC Direct」で販売を開始する。価格は4万9800円(税込み)。

 コンパクトなキューブ型筐体を採用するデスクトップPCで、CPUとして4コアプロセッサのCeleron J1900(2GHz/最大2.41GHz)を搭載。OSはWindows 8.1 64ビット版を導入した。

 メモリは標準で4Gバイト、ストレージは128GバイトSSDを内蔵している(光学ドライブは非搭載)。本体サイズは222(幅)×276(奥行き)×176(高さ)ミリ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.