ニュース
» 2015年02月13日 15時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット春モデル:ASUSの“3万円台で1キロ切り”11.6型ノートPCがストレージ倍増――「EeeBook X205TA」

11.6型モバイルノートPC「EeeBook X205TA」の春モデルは、3万円台前半の低価格、約980グラムの軽量ボディ、11.3時間のロングバッテリーライフ、ファンレス設計の高い静音性はそのままに、先代モデルで弱点だったストレージ容量を2倍に増やしている。

[ITmedia]

ボディカラーは3色に、ストレージ容量は32Gバイトから64Gバイトに

 ASUS JAPANは2月13日、11.6型モバイルノートPC「EeeBook X205TA」の2015年春モデルを発表した。ダークブルー(X205TA-B-DBLUE)、ホワイト(X205TA-B-WHITE)、レッド(X205TA-B-RED)の3色を用意し、2月20日に発売する。価格はオープン、実売価格は3万4800円前後(税別)の見込み。

tm_1502_eeebook_01.jpg 「EeeBook X205TA」は3色を用意

 プロセッサに開発コード名でBay Trail Refreshと呼ばれるタブレット向けSoC(System On Chip)のAtom Z3735Fを採用することで、約17.5ミリ厚で約980グラムの薄型軽量ボディ、ファンレス設計による静音性、約11.3時間(JEITA 2.0)のロングバッテリーライフを実現した11.6型ノートPC。先代モデルと比較して、eMMCのストレージ容量を32Gバイトから64Gバイトに倍増した。

 それ以外の主な仕様に変更はない。CPUはAtom Z3735F(1.33GHz/最大1.83GHz)、グラフィックス機能はCPU内蔵のIntel HD Graphics、2Gバイトメモリ(DDR3L-1333)、1366×768ピクセル表示の11.6型ワイド液晶ディスプレイ(タッチパネル非搭載/表面グレア仕様)、32ビット版Windows 8.1 with Bingを搭載する(Microsoft Officeは非搭載)。

 無料で使えるオンラインストレージとして、ASUS WebStorageの500Gバイト/2年間利用権とOneDriveの100Gバイト/2年間利用権も付属する。

 通信機能はIEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0を内蔵。2基のUSB 2.0、Micro HDMI出力、microSDXCメモリーカードスロット、ヘッドフォン/マイク兼用端子、ステレオスピーカー(2ワット+2ワット)、アナログマイク、30万画素のWebカメラを備えている。

 本体サイズは286(幅)×193.3(奥行き)×17.5(高さ)ミリ、重量は約980グラム。バッテリー駆動時間は約11.3時間(JEITA 2.0)だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.