ニュース
» 2015年02月16日 15時00分 UPDATE

2015年PC/タブレット春モデル:VAIOの超高性能タブレットが“Z”シリーズとして正式発表――「VAIO Z Canvas」 (1/2)

クリエイター向け超高性能タブレットの試作機として話題を集めた「VAIO Prototype Tablet PC」が、「VAIO Z Canvas」の名で正式発表された。発売は5月の予定だ。

[前橋豪,ITmedia]

「VAIO Z」の名を冠するモンスタータブレット誕生

 VAIOは2月16日、クリエイター向けの高性能な12.3型Windowsタブレット「VAIO Z Canvas」を発表した。2015年5月に発売する予定だ。実売価格(税別)は、Core i7、8Gバイトメモリ、256GバイトSSDの基本構成で20万円台後半からの見込み。

tm_1502_z_canvas_01.jpg 「VAIO Z Canvas」は、非使用時に画面カバーとなるワイヤレスキーボードと、デジタイザスタイラスが付属する

 2014年10月に発売未定の試作機として公開された「VAIO Prototype Tablet PC」の製品版。今回の正式発表では、同時発表された2in1ハイエンドノートPCの「VAIO Z(型名:VJZ13A1)」とともに、同社フラッグシップモデルの「VAIO Z」シリーズに属する「VAIO Z Canvas」という製品名になること、発売時期と市場想定価格、主な仕様が明らかになった。

 同社は、VAIO Z(VJZ13A1)は主にビジネスで高生産性を望むユーザー向け、このVAIO Z Canvasは場所を選ばずプロレベルの創作を行いたいクリエイター向けとしている。

Core i7 H+16Gバイトメモリ+1TバイトSSDの超高性能

 試作機のVAIO Prototype Tablet PCではボディ全体がブラックのカラーだったが、製品版ではタブレット本体とワイヤレスキーボードの背面から側面をシルバーに変更し、ブラックとシルバーのツートーンカラーとなった。

tm_1502_z_canvas_02.jpg VAIO Prototype Tablet PCと異なり、背面から側面のカラーがシルバーとなった

 VAIO Z(VJZ13A1)同様、独自の「高密度実装技術」と「放熱設計技術」を融合させたメインユニット「Z ENGINE」を採用。CPUはタブレット向けのものではなく、通常ハイパフォーマンスの大画面ノートPCに使われるTDP(熱設計電力) 47ワットのCore i7 Hプロセッサ(4コア/8スレッド)を採用する。GPUは上位グレードのCPU内蔵グラフィックスであるIntel Iris Pro Graphicsを用いる。

 プロクリエイターのニーズを考慮し、メモリは最大16Gバイトまで、ストレージは最大1Tバイトまで選択可能だ。ストレージは従来のVAIOノートから高速化したPCIe接続の「第2世代High Speed SSD」を備えている。

 タッチパネル付きの液晶ディスプレイは、アスペクト比3:2の12.3型パネルを装備。解像度は2560×1704ピクセルで、画素密度は約250ppi(pixels per inch:1インチあたりのピクセル数)と高精細だ。さらにAdobe RGBカバー率95%以上の広色域を確保した。

tm_1502_z_canvas_03.jpg アスペクト比3:2の12.3型液晶ディスプレイは、2560×1704ピクセル表示で約250ppiの高精細表示だ
tm_1502_z_canvas_04.jpg 試作機と異なり、背面は明るいシルバーになった。VAIOロゴが彫り込まれており、大きめのスタンドを内蔵。右上にアウトカメラ、右側に通風口を配置している

 タブレット本体のインタフェース類は、フルサイズのUSB 3.0×2、HDMI出力、Mini DisplayPort出力、ヘッドフォン出力、SDXC対応SDメモリーカードスロット(UHS-II)、1000BASE-Tの有線LAN(開閉式コネクタ)などを搭載する。プリインストールOSは64ビット版のWindows 8.1 Pro Updateだ。

tm_1502_z_canvas_05.jpg 上面には大きな排気口のほか、クリエイター向けの機能として、ペン入力時に指でのタッチ操作を無効にするボタンと、独自のショートカットメニュー(1つ戻る、Ctrl、Alt、Shift、ブラシサイズ、選択解除など)を呼び出すボタンがある
tm_1502_z_canvas_06.jpg 下面には2つの細いスリットがあり、ステレオスピーカーを内蔵する
tm_1502_z_canvas_07.jpg 左側面には、ACアダプタ接続用のDC入力、開閉式の有線LANコネクタ、HDMI出力、Mini DisplayPort出力、SDXC対応SDメモリーカードスロット(UHS-II)、2基のUSB 3.0、ヘッドフォン出力端子が並ぶ
tm_1502_z_canvas_08.jpg 右側面には電源ボタン、音量調整ボタン、ペンホルダー装着用の穴が設けられている
       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.