ニュース
» 2015年03月26日 12時14分 UPDATE

パラゴン、企業向けのパーティション編集ツール「Paragon Partition Manager 14」

パラゴン ソフトウェアは、同社製のパーティション編集ソフト「Paragon Partition Manager」の企業向け最新版「Paragon Partition Manager 14」を発表した。

[ITmedia]
photo Paragon Partition Manager 14 Server

 パラゴン ソフトウェアは3月26日、企業向けとなるパーティション編集ソフト「Paragon Partition Manager 14 Professional」「Paragon Partition Manager 14 Server」を発表、本日より順次販売を開始する。シングルライセンス価格(ダウンロード)はParagon Partition Manager 14 Professionalが6048円、Paragon Partition Manager 14 Serverが4万3200円(税込み)。ほかボリュームライセンス提供も用意される。

 企業向けをうたった高機能パーティション編集ソフトで、“Professional”版はクライアントOS(Windows Vista/7/8/8.1)、“Server”版はサーバOS(Windows Server 2003〜2012 R2)をそれぞれサポートした製品だ。ともにGUIデザインを導入したほかバックアップエンジンを刷新。BIOS/uEFI形式や、記憶域スペース(Storage Space)への対応などの機能拡張が行われている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう