ニュース
» 2015年04月14日 15時47分 UPDATE

アーク、MSI製ゲーミングノート「GT80」「GS60」のバリエーション構成モデル3製品を発表

タワーヒルは、同社取り扱いのMSI製ゲーミングノートPC「GT80」「GS60」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデル計3製品を追加した。

[ITmedia]
photo GT80シリーズ

 パソコンショップ アークを経営するタワーヒルは4月14日、同社取り扱いのMSI製ゲーミングノートPC「GT80」「GS60」シリーズのラインアップにバリエーション構成モデルを追加、4月24日に販売を開始する(予約受付は4月16日より)。

 18.4型フルHD液晶搭載モデルの「GT80」シリーズには、搭載GPUをGeForce GTX 965M×2基(SLI構成)とした下位構成の「GT80 2QC TITAN SLI」を追加した。そのほかの基本仕様は上位モデルを踏襲しており、Cherry MX“茶軸”仕様のゲーミングキーボードも搭載。CPUは Core i7-4720HQmメモリは8Gバイト、ストレージは128GバイトSSD×2(RAID-0)+1TバイトHDDを、光学ドライブはBlu-ray Discドライブを内蔵した。OSはWindows 8.1 64ビット版を導入。標準構成価格は33万4584円だ(税込み、以下同様)。

 15.6型ワイド液晶を搭載する「GS60」シリーズには、搭載ストレージを256GバイトSSDに変更したゼロスピンドルモデルを用意。製品ラインアップは、15.6型4K液晶/Core i7-4720HQ/GeForce GTX 970M搭載の「GS60 2QE Ghost Pro 4K 2QE-492JP」、15.6型フルHD液晶/Core i7-4720HQ/GeForce GTX 960M搭載の「GS60 2QC Ghost 2QC-030JP」の2製品を取り揃えている。標準構成価格はそれぞれ26万8704円/23万7384円だ。

関連キーワード

ゲーミングPC | Core i7 | GeForce | MSI | ノートPC | Windows 8.1


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.