ニュース
» 2015年04月20日 15時22分 UPDATE

NECディスプレイ、31センチから100型フルHD投写が可能な超短焦点プロジェクター「NP-U321HJD」

NECディスプレイソリューションズは、超短焦点設計を実現したフルHD対応DLPプロジェクター「NP-U321HJD」を発表した。

[ITmedia]
photo NP-U321HJD

 NECディスプレイソリューションズは4月20日、超短焦点設計を実現したフルHD対応DLPプロジェクター「NP-U321HJD」を発表、5月21日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は23万前後の見込み(税別)。

 ミラーの搭載により超短焦点投写を実現したDLPプロジェクターで、約31センチの距離から最大100型の投写を行うことができる。また、オプションの電子黒板キットを用いることで文字や線の書き込み/保存などを行うことも可能だ。

 明るさは最大3200ルーメン。映像入力はHDMI×2(うち1基はMHL対応)、アナログD-Subなどを搭載するほか、有線LAN接続にも対応している。本体サイズは382(幅)×307(奥行き)×85(高さ)ミリ、重量は4.7キロ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.