ニュース
» 2015年04月23日 15時12分 UPDATE

シャープ、タブレット端末用のデジタル学習システム「STUDYFIT」を開発

シャープは、児童の学習サポート用となるデジタル学習システム「STUDYFIT」を開発した。

[ITmedia]
photo

 シャープは4月23日、児童の学習サポート用となるデジタル学習システム「STUDYFIT」を開発したと発表。商談は5月より開始される。

 日本標準と共同開発した小学生向けデジタル教材をタブレット端末に搭載したシステムで、各自のタブレット端末で学習を進める児童の状況を把握し、個別に学習サポートを行うことができるのが特徴。教材の対象年齢は小学3年〜6年生(対象教科は国語と算数)となっている。

関連キーワード

学習 | シャープ | 小学校 | タブレット


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.