ニュース
» 2015年05月27日 19時58分 UPDATE

小さくても高性能:サイコム、第5世代Core i7を搭載できるNUC「Radiant SPX2450NUC」

「Radiant SPX2450NUC」でBroadwell世代のCore i7が選択可能に。

[ITmedia]

 サイコムは5月27日、フォームファクターにIntel NUCを採用する小型PC「Radiant SPX2450NUC」のBTOメニューにCore i7を加え、同日より販売を開始した。OSをインストールしない標準構成で7万920円、Core i7を搭載する上位モデルで8万5960円からとなっている。

og_radiant_001.jpg Radiant SPX2450NUC

 本体サイズが約115(幅)×111(奥行き)×48.7(高さ)ミリの小型ケースに、第5世代Core i5/i7(Broadwell)を搭載できるのが特徴。BTOメニューには、Core i5-5250U(1.6GHz/最大2.7GHz)とCore i7-5557U(3.1GHz/最大3.4GHz)が並ぶ。メモリは最大16Gバイト、ストレージは最大1TバイトSSDまで選択可能だ。

 インタフェースはUSB 3.0×4、Mini HDMI出力、DisplayPort、ギガビットLAN、ヘッドフォン/マイクなど。このほかIEEE802.11ac対応無線LANとBluetooth 4.0も内蔵する。なお、購入者にはMini HDMIケーブルが付属する

og_radiant_002.jpg 本体背面

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.